ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

英語字幕映画で英語学習のススメ

こんにちは!

西オーストラリア州で兼業農家3年目のナイーブMEです👩‍🌾

 

私はオーストラリア人の旦那氏と国際結婚3年目ですが、私の英語力は・・・

決して良い訳ではありません😓

 

www.naiveme.net

 

 

旦那氏は映画鑑賞が大好きで、1日1本は観ています。

出会った頃は英語が早くて理解できないと思い、映画を観ることに気が進みませんでした。

でも、少しずつ理解出来るようになり、3年目の今ではほとんどの映画が理解できるようになりました!

とは言っても、細かいニュアンスまでは理解出来ていませんが💦

 

ただし、映画を選ぶのには条件があります。

それは

英語字幕付き。

 

もちろん日本語字幕があるに越したことはありませんが、さすがにオーストラリアで日本語字幕映画は見つけたことがありません。

 

リスニングを鍛えるには、映画は英語字幕無しで見るべきだという意見がありますが、私は字幕付きでもリスニングが良くなったり、ボキャブラリーが増えたりしたと思います。

まずは、映画を楽しみたいですから!!

 

そろそろ字幕無しでも観ないととは思い、たまに字幕無しにチャレンジしますが、内容が単純なものはいいですが、法廷ものなどの複雑なものだと途中で旦那氏の解説が必要になり、最後には疲れきってしまいます😅

 

映画はリラックスして観たいので、私的には字幕付きがおすすめ。

 

まず、日本でDVD 借りたら英語字幕ってあるんですかね??

 

ちょっと日本のことは分かりませんが、オーストラリアでの英語字幕英語のおすすめポイントを紹介したいと思います。

 

DVD は図書館で借りられる

映画 ( DVD )は図書館で無料で借りられます。

オーストラリア国内の住所と電話番号さえあれば、ワーホリメーカーでも図書館カードが作れます。(場所によっては、保証人の名前と電話番号が必要だったりすることも。)

町の図書館が小さくても、連携している地区から取り寄せも可能だったり、オンラインで見れたりすることもあります。

オンラインなら引っ越してからも見れるので、とっても便利👍

 

英語字幕付きの確認の仕方

DVD を借りるときは、ケースの裏面を確認します。

 

★subtitle 

字幕は英語で subtitle と言います。

なので、『subtitle 』の欄に、『Yes 』または『English 』と書いてあれば英語字幕付きということになります。f:id:kengyonouka:20181117102512j:image

 

 

★English Caption 

ものによっては、subtitle について言及がないものがありますが、その場合は『English Caption 』の欄があります。

English Caption とは、聴覚障害の人向けの字幕のことなので、要するに英語字幕です。ただ、これはセリフ全てが文字に置き換えられるのではなく、セリフ短めに省略されてたりもします。

English Caption は、よく『CC』と表記されます。

f:id:kengyonouka:20181117102128j:image

 

★どちらか一方

たまに、subtitle の欄が 『No』や『None 』でも English Caption が『Yes 』の物もあるのでちゃんと確認しましょう。f:id:kengyonouka:20181117102431j:image

 

★両方載っているものも

もちろん Subtitle と English Caption 両方あるものもあります。

私は、この2つの選択肢があるならばEnglish Caption をよく利用します。その利点は後ほど紹介します。

f:id:kengyonouka:20181117102603j:image

 

★他の表記方法

たまに『 English for the hearing impaired 』や『English SDH』という表記がありますが、これはCaption と同じ意味になります。

f:id:kengyonouka:20181117102923j:image

f:id:kengyonouka:20181117105815j:image

※ SDH とは Subtitles for the deaf or hard-of-hearing の略。

 

 

ということで、とにかくDVDケースの裏面に subtitle か English Caption,   があるものを選ぶようにしましょう。

これらが表記されていなくても、稀に字幕付きのものもありますが、ごく稀です。

 

それとは逆に、残念ながらケースに字幕付きとなっていても実際のDVD には字幕が無いものもあります😰

 

 

英語字幕設定の仕方

これまた、DVD によって色々です。

再生してすぐに、もしくは宣伝のあとに『English, French, Italy...』など設定する言語が出てくるものがあります。英語学習をするならば『English 』を選びましょう。

 

メニュー画面になったら『setup 』から『subtitle 』や『English Caption 』を選ぶもの、メニュー画面に直接『subtitle 』や『English Caption 』をON にするものがあります。

ものによっては『language 』から音声と字幕を選ぶものもありますので、Audio (音声)は『English 』、Subtitle は『English』もしくは『English Caption 』を選びます。

 

 

Caption 【CC】をおすすめ

ものによっては『English subtitle 』と『English Caption 』の両方が選択肢にあることもありますが。私はたいてい『English Caption 』を選びます。理由は以下です。

 

★セリフが簡略化

早口で長いセリフが続くときには、字幕付きでさえもついていくのが大変ですが、【CC】だとセリフを分かりやすい単語に置き換え、長文が要約されるので分かりやすいです。

 

★セリフ以外の詳細が分かる

セリフ以外に、バックミュージックや物音などが文字化されて表記されるので、場面の詳細が分かりやすく、また英語での言い回しが分かってボキャブラリーが増えます。

例えば、緊張感のある音楽が流れると 『intense music 』や、車のクラクションが鳴ったら『car honking 』などの表記があります。

 

 

英語字幕付きの利点

★知らない単語が確認しやすい

これは言うまでもなく、単語が目に見えるので知らない単語の意味が調べやすいです。

私は2年間知りたかったけど、スペルが分からず辞書でもGoogle でも見つけられなかった単語を映画で見つけてスッキリした経験があります。 

www.naiveme.net

 

 

★ボキャブラリーが増える

これも言うまでもなく、映画を観るだけでもボキャブラリーが増えますが、文字化されるのでメモしやすいです。

 

★登場人物の名前が覚えやすい

私は外国人の名前を覚えるのが苦手です💦

しかも、今までに聞いたことのない名前など簡単に覚えられません。

特に映画では自己紹介なんてなく、そのまま話が流れていくので最後まで登場人物の名前が分からなかったことも多々あります。

英語字幕ならセリフ字幕に誰が喋っているのか、名前が表記されるのでとってもありがたいです。

 

★名前の省略系に気付ける

以前の別の記事で紹介しましたが、普段使っている外国人の名前は省略形であることが多いです。トムはトーマスだったり、リズはエリザベスだったり。

詳しいことは以下の記事をご覧下さい↓

www.naiveme.net

 

 

 

先に述べた登場人物の名前の字幕表記には省略名ではなく、正式名が表記されることがほとんどです。

なので、映画の中で『メグ』と呼ばれる人が、字幕で『マーガレット』であることに気付けるのです。

これ、名前の省略形に興味ある人にはけっこう嬉しいです🙂

 

まとめ

以上が私の思う、英語字幕で映画を観るメリットです。

冒頭でも言いましたが、字幕無しの方が英語学習には役立つという意見が多いですが、本人の英語力次第です。

いきなり字幕無しに挑戦して大挫折をするか、英語字幕付きで理解が出来て映画を楽しめるか、あなた次第です。

私的には映画はエンターテインメントなので、ストレスを減らして観たいので、海外在住3年目でも英語字幕付きを選ぶようにしています。

というか、私の英語力の問題もありますが・・・💦

 

ただし!!!

英語字幕で分からない単語を調べまくってたらストーリーが掴めなくなるので、単語調べは程々に。

どうしても気になるのだけ調べて、あとは話の内容から推測することをおすすめします。

 

 

ランキングに参加しています。ポチッとお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村