ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

【日本旅行】走行1000km☆九州8泊9日ロードトリップ!その1~天草編~


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしておりますナイーブMEです👩‍🌾

 

ちょうど一年間に殺人的猛暑の日本へ一時帰国し、あまりの暑さに耐えかねて予定を2週間切り上げてオーストラリアへ戻りました。

www.naiveme.net

 

この猛暑で夫婦共々体調を崩してしまうほどしんどかったのですが、実は九州に超弾丸旅行をしています。

7月23日から9日間で鹿児島→熊本(天草)→長崎→佐賀→福岡→熊本→鹿児島というルートでロードトリップをしたので、この夏休みの参考にでもなればと思い紹介します!!

ちなみに、私たち夫婦は人気スポットよりも僻地&隠れスポット好き派なので、ちょっと王道とは外れた感じかと思います。

 

※高速道路は一切使っていません

 

Day 1 鹿児島から天草へ

Peachで関空7:00発、鹿児島空港8:10着。

早速予約していたレンタカー会社『ワンズレンタカー』の迎えの車を呼び、契約書にサインして9時には出発!!

車はトヨタのコンパクトカー『passo』です!

f:id:kengyonouka:20190722203430j:image

(↑写真はWikipedia からの引用)

この夜は、天草のホテルを事前に予約していたのでとにかく天草をめざしました~

 

長島(鹿児島)

鹿児島から天草に渡るには、便利なカーフェリーがあります。

お昼ごろ長島に着いたので、ランチは『長島大陸市食堂』にて、ブリ三昧!!

nagashimatairiku.com

写真は撮り忘れましたが、コスパは・・・私的にはあまりよろしくないかと。。。

これまで多くの漁港食堂に行って来ましたが、ここは真新しいからか値段はちょいとお高めで、そのわりに量も普通、食堂らしさに少しかけました。

普通の町のレストランならば、この値段でのこの味ならば合格ですか、漁港食堂としてはちょいと残念。

フェリー乗り場を通り越してまで行ったので、ちょっと残念感が大きかったです。

 

長島~天草

三和フェリーで30分の旅⚓

f:id:kengyonouka:20190722123413j:image

長島といえばイルカが有名なのですが、フェリーからは見れませんでした。

三和フェリー時刻表・運賃 

天草

旦那氏はもちもん、私にとっても初めての天草!

家を早朝に出たので、今日は早めにチェックインをとホテルを目指しました。

道中止まった絶景ポイント?と言われる『妙見浦』のサインを発見したので、車で海の方へと下って行きました。

けっこうウネウネした細道で、対向車が来たらどうしようかと思いましたが、誰にも会うことなく到着。

うーーん(´・_・`)

f:id:kengyonouka:20190722124252j:image

けっこう頑張って下って来たのに、案外普通。

どうやら、上の方から見た方が崖が連なる様子が見れて良いそうです。

この時すでに35℃超えで、外を歩く気にもなれず、ホテル直行!

あまくさ温泉ホテル四季咲館

 

 

素泊まりでシングル(セミダブルベッド)1泊6000円。2400円分のポイントを使ったので、実質3600円なり!

ちなみに、ホテルは天草市内から40分ほど離れた海辺のホテルです。

ウッディーハウス

ホテル到着後に爆睡してしまい、起きたら夜8時。

ホテルに夕食場所を聞くと、この時間だと『ウッディーハウス』くらいしか開いていないとのこと。

ホテルから車で5分くらいの喫茶店に到着。

f:id:kengyonouka:20190722140627j:image

昭和感満載の、ザ・喫茶店!!!

メニューは、パスタやカレーなどの定番商品が800円~はいいとして、コーラなどのソフトドリンクが650円!!

お味は、まぁ可もなく不可もなく。

 

Day 2 天草巡り

初天草を満喫したく、もう一泊同じホテルに泊まることに。

本日の目標は、海で泳ぐ!牡蠣を食べる!!天草四郎っぽいものを見る!

富岡海水浴場

実はホテル四季咲館の目の前は海水浴場なのです!

f:id:kengyonouka:20190722200323j:image

午前9時には30℃近くまで暑くなり、泳いだのは1時間ほど。

海水浴場にはシャワーもありましたが、私たちは部屋まで戻ってシャワーを浴びました。

 

天草洋

ホテルに天草名物の牡蠣を食べるならどこがおすすめか尋ねたところ、『天草洋』を紹介してもらいました。

牡蠣の有無は仕入れ次第なので、事前に電話要確認とのことで、電話してみたらOKでした。

岩牡蠣の定食は2種類あって、せっかくなのでと豪華(2000円くらい)な方を選びました!

f:id:kengyonouka:20190722200419j:image

う・ま・い♡

シーフード好きの旦那氏もペロリと食べていました。

こちら、『洋』と書いて『なだ』と読むのでネットで調べるときにはご注意を!

 

おっぱい岩

天草市内への道中に気になるものが!!

おっぱい!

f:id:kengyonouka:20190722200613j:image

さすったら、胸が大きくなるそうです。さすっておきましたが、一年経った今も効果は現れていません。

 

天草市立天草キリシタン館

張り切って行ったわりに展示物の英語の説明がなく、英語書きの資料を貸してもらっただけだったので、薄暗い博物館の中で旦那氏は読めず。私の軽い説明でさーっと巡回して即退場。

クーラーは気持ちよかったです◎

 

ありあけタコ街道


f:id:kengyonouka:20190722200828j:image

日本に来てタコ好きになった旦那氏。この銅像に興奮するも、向かいの道の駅にはたいしたタコ商品もなく、甘夏を買って小休憩。

 

日本一の天草四郎像

なんと高さ15mの四郎像があるというので、天草五橋を渡って見て来ました!

f:id:kengyonouka:20190722201008j:image

この像は『藍のあまくさ村』というお土産やさんが集まった場所の一角にあります。銅像の近くまで歩くことができて、けっこう楽しかったのでオススメです♪

 

ペルラの湯舟

宿泊したホテルの温泉は内風呂だけだったので、もの足りず。そして、旦那氏はさすがに他人との温泉には抵抗があるらしいので、貸切風呂に行って来ました!

こちらはリゾートホテルの併設のようで、宿泊客以外でも利用可能です◎

hotel-alegria.jp

事前に予約をしておいたので、その時間に行くだけ。

値段はお風呂の大きさによって変わりますが、私たちは一番安い60分1900円のもの。

オーシャンビューですが、遠くに道路も見えるのでちょっとせわしない感じもしましたが、やっぱ温泉大好き~♡

温泉後には併設されたレストランでざる蕎麦を食べました。

 

ということで、この日の天草旅ルートはこんな感じで、目標達成!!

 

翌日は、カーフェリーで長崎へ!!

次回へ続く。

 

www.naiveme.net