ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

【失敗談】冬休みの旅行計画が、まさかケアンズやゴールドコーストの人・・・ オーストラリアの各地の気候に気をつけて!

こんにちは!

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

そろそろ11月も半分過ぎ、冬休みに計画を立てている人は多いのではないでしょうか?

私たち夫婦は12月中旬から日本へ1ヶ月ほど行きます!

年に数回日本には行っていますが、毎回楽しみ♪

 

きっとオーストラリア旅行を計画している人もいるのではないかと・・・

もし日本人に大人気のケアンズゴールドコーストあたりの旅行を計画している人は要注意!!!

 

というのも、

暑い!!!

そして、

湿度が半端無い!!

 

 

2014年の年末に10日間だけオーストラリアへワーホリビザ開始のために行きました。

www.naiveme.net

 

ワーホリに本腰を入れる4月からは観光地には行くつもりはなかったので、この10日間は思いっきりバカンスを楽しもうと、

ゴールドコースト→ブリスベン→ケアンズ

へ、友達と行きました。

 

このオーストラリア旅行に対して、私は大した下調べをしていませんでした。

なぜなら当時の私はカナダワーホリを終えて6ヶ月経ち、英語はそこそこ分かるし、『外国』慣れしていると思ったからです。

 

でたー!!

2年住んだカナダ=『外国』。

カナダのことが『外国』の全てだったんですよね💦

そんなナイーブMEだったので、『外国の夏は日本と違ってドライで過ごしやすい。』というカナダの経験をオーストラリアにも当てはめていました😓😓😓

 

さぁ、そんなノリで行ったオーストラリア東海岸🌊

12/26 から 1/4 までの滞在中、不快なほど暑かったです!!!

湿度は高いし、日差しはきついし・・・⚠

過去2年の夏はカナダでドライサマーを過ごし、日本の夏を忘れていた私には地獄のようでした。。。

 

ゴールドコーストではたしか38℃でした☀

街を歩くには暑いし、テーマパークで行列に並ぶのも暑いし、泳いでも日差しが痛くてすぐ休憩。

動物園に行った時なんかは、友達はコアラと写真を撮ったら満足して休憩室で待機、私は一人で動物園を廻りました。

キュランダへ行った時も同じように、日差しに弱い友達はwifi のある休憩室で待機、私ひとりで観光しました😅

 

そのくらい東海岸は暑いです!!

しかも、オーストラリア東海岸は12月から4月までは雨季なので天気が不安定☔⚡

 

し・か・も

ケアンズといえば海!

と思うかもしれませんが、ケアンズ市内では泳げません!

なぜなら、クロコダイルがいるから🐊🐊🐊

水も濁っててキレイじゃありません。

綺麗な海で泳ぎたいならば、ツアーを予約して離島やグレートバリアリーフまで行くしかありません。

 

そんな事情も知らずに乗り込んだ初オーストラリアでは、まさかのオーストラリア英語にも大苦戦😵

 

www.naiveme.net

 

 

きっと、日本からツアーで行けばよかったのでしょうが、年末年始は値段が高いので、私が航空券からオーストラリア国内移動、ホテルをすべて個人で予約しました。

 

もし、この冬休みにケアンズ方面へ行く方いましたら、暑さを覚悟してくださいね!


f:id:kengyonouka:20181116082505j:image

 

東海岸とはうって変わって、私の住む西オーストラリア州南部 (パース、アルバニー)はドライサマーで過ごしやすいですよーーー

すんごく暑い日は40℃近くになりますが、基本的には30℃あるかないか。

そして、乾季なのでサラサラドライ!!

日差しが強くても日陰に入ると寒気を感じるくらいです🙂

海にはクロコダイルもいないし✌

サメはオーストラリアのどこに行ってもいるので悪しからず🦈

そして、何と言っても人が少ない!!!!

東海岸は人口過密で汚染が進んでいますが、西海岸は人が少ないので、のんびり過ごしたい人にはオススメ。

ビーチも白いし、海も青い!!

 

パース近郊でもいいですが、欲を言えばパースから500kmほど南に下って我がファームエリアのBremer bayなんて最高に美しいです。


f:id:kengyonouka:20181115191215j:image
f:id:kengyonouka:20181115191253j:image
f:id:kengyonouka:20181115191320j:image


 

Espelance (エスペランス) がオーストラリアで一番きれいなビーチがあるとか言いますが、人の少なさから汚染の少ないBremer bayの方が綺麗です。

 

Bremer bay 情報はまた別件で紹介したいと思います。

 

ちなみに、西オーストラリア州北部 (モンキーマイア、エクスマウス、ブルーム)はまた全然違う気候です。

 

オーストラリアを旅行する際には必ず気候を確認してくださいね。

むしろ旅行計画を立てる前に、気候を確認して良い時期に行きたい場所に行くようにしないとサイクロンや洪水、急な気温上昇など危険な目にあいます⚠

なんなら気候によって道路が閉鎖されている場所もけっこうあるので、行きたくても行けないこともありえます。

オーストラリアのワーホリメーカーでも、気候を考えず無茶な計画している人をたくさん見てきました。

そして毎回、旦那氏がオーストラリア旅行コンサルタントをするというオチです。

 

では最後に、役立つかはさておき、私の失敗した年末年始東海岸の10日間の旅程を公開!

 

  1. 大阪→ゴールドコースト到着、空港からホテルまではバスを利用。到着後は街でブラブラ。
  2. 白い砂浜を4WD で駆け抜ける1日ツアーに参加。f:id:kengyonouka:20181115162201j:image
  3. シーワールドで1日過ごす。夜はナイトマーケットへ。
    f:id:kengyonouka:20181115162232j:image
    f:id:kengyonouka:20181115162342j:image
  4. サーファーズパラダイスをブラブラしてから、Q1タワーへ観光。
    f:id:kengyonouka:20181115162528j:imagef:id:kengyonouka:20181115162552j:image
  5. グレイハウンドバスでゴールドコーストからブリスベンへ移動。たしか所要時間は90分ほどで、15ドル。移動後は街をブラブラ。
  6. LONE PINE KOALA SANCTUARY (オーストラリアのネイティブ動物園) でコアラと写真撮影。その後、ブリスベン街中の年越し花火。
    f:id:kengyonouka:20181115164347j:image
    f:id:kengyonouka:20181115164501j:image
  7. ブリスベン→ケアンズはジェットスターで移動。空港からホテルはタクシーでするも、ダウンタウンから結構離れていることに気づく💦
  8. フィッツロイアイランド1日ツアーに参加。
    f:id:kengyonouka:20181115184451j:image
  9. キュランダへツアーではなく、個人で列車とスカイレールを予約して行く。

    f:id:kengyonouka:20181115184624j:image
  10. ケアンズ→大阪到着。

 

っと、こんな感じでした。

これを、日本の夏休みにすればオーストラリア東海岸のベストシーズンなんじゃないかと思います!

実際に、今年の7月末から2週間ほど日本にいましたが、その後にケアンズに行き、ケアンズの気候が30℃前後かつドライで、天国のように感じました。

 

オーストラリアは日本の20倍大きい国です。

地域によって気候が全く違うので、旅行する際には気をつけましょう!

 

 

ランキングに参加しています。ポチッとお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村