ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

【国際結婚】オーストラリアパートナービザ テンポラリーからPRの申請方法


スポンサードリンク

こんんちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

これまでのビザ経過↓

www.naiveme.net

www.naiveme.net

 

ついに、パーマネントビザ(以下PR)の申請が終了したので、申請方法をまとめてみました。

 

申請に必要なもの

私はイミグレからPRを申請するように警告メールが来て、提出するものリストが添付されていました。この記事はそれに沿っての申請ですので、もしかしたら自ら申請する場合と違うのかもしれないことをご了承ください。

 

イミグレから来た提出するものリスト

f:id:kengyonouka:20190509215127j:image

f:id:kengyonouka:20190509215204j:image

① Online application 

オンラインで埋めていく書類です。次の章で詳しく説明します。

 

② Proof of your relationship 

2人の関係(私たちの場合は婚姻関係)が良好に続いている証拠。

ジャンル別で具体的にいうと

  • Financial
  • Relationship 
  • Your household 
  • Commitment 
  • Social matter

③ Two Form 888

私たち2人の関係を証明してくれる人からの法定供述書2名分。

フォームはこちら↓↓↓

https://immi.homeaffairs.gov.au/form-listing/forms/888.pdf

 

④ Copy of Passports

私と旦那氏の有効なパスポートのコピー。

 

⑤ A statutory declaration from your sponsor

私のビザのスポンサーである旦那氏からの、法定供述書。

フォームはこちら↓↓↓

https://immi.homeaffairs.gov.au/form-listing/forms/character-statutory-declaration.pdf

 

⑥ A penal certificate 

テンポラリービザ取得後に、オーストラリア国外で12ヶ月以上滞在したことがある場合は、その国の無犯罪証明書。

 

私は①~⑤が必要でした。

 

申請方法

このステージの人はすでに経験しているであろう、Immiaccount からの申請です。

1. Immiaccount にログインして、左上の『New application』をクリック。

このとき、青丸で囲った『Stage1 がFinalised』になっていることを確認しましょう。

f:id:kengyonouka:20190512151719j:plain

 

2.『Family』の中の『Partner visa State 2』クリック。

f:id:kengyonouka:20190512152315j:plain

 

3. するとこんなページに飛び、ここから全21ページの質問が続きます。

f:id:kengyonouka:20190512152417j:plain

 

自分の名前や住所、生年月日などを入力していきます・・・

コレまさに、1番最初にパートナービザを申請したときと同じです!!2回目なので質問事項は前回より少なめ✌︎

しかし、今回も前回と同じく

  • Financial
  • Household
  • Social 
  • Commitment 
  • Development of the relationship from the date

については、文章で記入する必要があります。

これら全てが終わり、最後のページで全質問のプレビュー確認画面でミスが無いか確認し、『Submit application』をクリック!

この後は、2人の関係が続いている証拠をアップロードしていきます。

 

実際に提出した証拠書類

証拠書類紹介の前に、アップロードページについて少し触れておきますね。

というのも、約2年ぶりにデータをアップロードしたら、Immiaccount の形式が変わっていてびっくり!以前はデータアップロードのカテゴリーが細かくて見づらく、同じものを何度もアップロードしてしまいましたが、現在の形式はとてもシンプルになりました。しかも以前は60個までだったドキュメントは、現在100個までアップロード可能です!

f:id:kengyonouka:20190518170117p:plain



カテゴリーは上の写真にあるよう、6つプラスOther Documentsになります。

そして、それぞれをクリックすると更に細かく別れています。

黒いところは、スポンサーである旦那氏のアップロード用。これについては、後ほど。

 

では、私の提出した証拠書類をカテゴリー別に紹介します。

 

Social aspects(8つ)

★2人で旅行、友達や家族と食事やパーティーしている写真27枚分

★飛行機予約時の2人の名前入り旅程表(5フライト分)

★2名分の Form888

 

Financial aspects(7つ)

★連名の銀行やクレジットカードのステイトメント

★連名口座の使用状況

★プライベート保険のステイトメント

★車の保険のステイトメント

 

Other documents (5つ)

★宛先が彼と私の名前が連名になったクリスマスカード、手紙、Eメール

★自営業の仕事で使用している受注票(彼と私の連名のもの)

★私のパスポート

 

以上の20個を提出しました。

提出していないカテゴリーもありますが、該当しなかったので仕方ありません。

 

続いて、スポンサー旦那氏の書類アップロード。

緑は私の名前ですが、全部で20個の書類を提出したということです↓↓

f:id:kengyonouka:20190518170804j:plain

黒は旦那氏の書類についてですが、カテゴリーがたったの2つプラスOther Documentsです。

旦那氏の書類は3つ提出しました。

 

Other Documents

★A statutory declaration from your sponsor

 

Travel Documents

★彼のパスポート

★彼の国際運転免許証

 

以上をアップロードし終え、一番下の赤丸『I comfirm I have provided information as requested』をクリックして終了です。

 

まとめ

審査期間は2019年5月20日の段階では20~26ヶ月間とされています。

PR申請するということはテンポラリービザ持ちなので、国外へ出る際にはブリッジングビザが必要なく、特に生活には何の変化もありません。私のお気楽兼業農家ライフを楽しむだけです。

 

再度記しておきますが、

ここに書いた内容は、イミグレからPR申請をするように警告メールが来て、それに沿って申請したものです。

自らPR申請する場合とは異なるかもしれません。

また、年々申請料金が変わるよう、内容も変わることもありますので、必ず自分の目でイミグレのHPを確認しましょう!!!