ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

大阪出身の私は、実は超田舎者。

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

火事も落ち着いたし、動物のための最低限のフェンスは直せたし、旦那氏の家族にも長らく会えてなかったので、大都会パースへとやって来ました!

f:id:kengyonouka:20190110072451j:image

しかも、今回は旦那氏の家族の仕事の手伝いもあって、パースの中のパース『Northbridge』にいます!!めっちゃ都会。。。

 

実は西オーストラリア州に3年半も住んでおきながら、パースの中心部に来るのは今回で3回目なんですよね💦

たまの記事で、『大都会パースに行く』と言っているのは、ほとんどが街の中心部から外れた産業エリアやサバーブ(郊外)を車で行くパターンなのです。

今回は、車がまだ修理中であり、しかも仕事も宿も街のど真ん中のため車は不便なのでと、徒歩と電車移動です!

街の中心部まで徒歩10分のアパートに泊まりましたが、プールやBBQ エリア、公園もあり典型的な都会暮らし。こちら、ベランダからの景色↓

f:id:kengyonouka:20190108161736j:image

初めの数日は自由な時間が多かったので、買い物三昧♪あちこち歩き回りましたが、洋服にしても食べ物にしても選択肢が多くて、おしゃれでワクワクしました♡♡

ショッピングセンターのトイレさえもオシャレ♪

f:id:kengyonouka:20190108152030j:image

何を見るにもするにもキョロキョロしまくって、田舎者丸出しでした👩‍🌾

 

エスカレーター 

普段の生活圏内にはエスカレーターが存在しないので、どっちに寄っていいのか分からず。

日本だと大阪なら右寄り、東京なら左寄りと旦那氏さえも理解しているのに、オーストラリアではどっち??っと2人であたふた💦オーストラリアでは人によってバラバラですね。

 

オプショップ

ビックリしたのが、私の愛するオプショップの物価が3倍高い!!!

私の感覚では、オプショップでは高くても4ドルだったのですが、Northbridge の Vinnies では普通に20ドルや35ドルのタグが付いていて、本気で何かの間違いかと思いました💦

私のオプショップ大好き記事(→Pre - loved clothes: セカンドハンド万歳!!OP shopのススメ。 - ナイーブなMEは兼業農家)で、オプショップはブランドによって値段を変えることはないと言いましたが、都会は違います⚠もしくは、田舎が特別なのか・・・

しかし、値段が張る分かなりオシャレな感じです。仕事用の長袖を忘れたので、オプショップで買おうとしましたが、もちろん2ドルのシャツなどありません。長袖シャツは15ドルから。それならKmart で新品を買った方が安いと思いましたが、街の中心部にはKmart のようなジャンクな店など存在しないようです💦

 

レストラン

街は競争が激しいぶん、サービスが良くて安い!!そして、外装も内装もオシャレな所が多い♪

f:id:kengyonouka:20190108154500j:image

そして、日本のようにみんなで取り分けられるようなメニューが多い!!

田舎では典型的な外国メニューしかないので、いつもフィッシュアンドチップスやハンバーガー、ステーキなど人と取り分ける感じではありませんが、都会はなんせ種類が多い!!

 

アジア人・アジア系の店が多い

移民の多いオーストラリアですが、私の生活圏内ではアジア人をほとんど見ません。というか、人を見ません。アジア人でファームを経営している人に会ったこともありません。

でも、都会に来ると、アジア系のお店が多く、アジア人めっちゃいる!たまに日本語のサインを見たり、日本語が聞こえてきたりして興奮してしました🤩

食べ物はやっぱアジア系が美味い!!

 

電車の切符の買い方が分からない

パースの電車賃はゾーン制なので、切符の値段が全然わからない💦でも、券売機の前にいると必ず駅員さんが助けてくれました。

もちろん何線かとかも分からないので、とにかくキョロキョロ。電車に対する免疫は旦那氏よりも私の方があるので、私があれこれ調べました。

 

まぁ、とにかく都会はすごい!!!

何がすごいかって、モノの選択肢がいっぱいです。若者ならば、学生ならば、ここに住みたいって思うだろうなと思います。

でも、若者でも学生でもない兼業農家の私は田舎がいいwww 

都会は3ヶ月に一度くらいの頻度でいいかな。

水はまずいし、夜は暗くないし、騒音が気になってよく眠れません💦空気もあんまり良くないような。。。

 

今回の大都会滞在で、私は自分が田舎者だと実感しました。

このブログで書いていることの大半はオーストラリアのファーム生活や田舎のことです。

ナイーブなMEは兼業農家は決してオシャレな海外生活ブログではないことをご了承くださいね⚠

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村