ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に国際結婚、現在は西オーストラリア州で兼業農家。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介!

【家庭菜園】コロナのせいで家庭菜園ブーム到来?!外出自粛ならば家庭菜園始めてみるのもあり!


スポンサードリンク

こんにちは☀

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

オーストラリアでは相変わらずスーパーでろくなものが買えません。

トイレットペーパーから始まり、小麦粉やパスタ、パンに卵、石鹸に洗剤、そして一部では青果も肉もほとんどないようです。

先週の買い物では、スーパーの物の無さに怒りと悲しみを覚えました。

そしてさらに驚いたことに、ホームセンターで野菜の種がほぼ完売だったのです!!

 

この野菜の種の売り切れは私の買い物した街Albanyだけかと思いきや、パースの方でも一部同じ現象が起きているようです。

 

野菜がない+お金がない+時間はある=家庭菜園始めよう!

先にも書きましたよう、現在スーパーでは野菜を買うことも難しくなり、あったとしても高値で売られていることがあるそうです。旦那氏いわく、7ドルのレタスや14ドルのカリフラワーがあるそう💦これ、通常の3倍の値段です。

高値でも無いよりましですが、この状態が続けば手に入らなくなることだってありえます。

現在、オーストラリアでは全国の飲食店やスポーツジム、映画館、図書館などほとんどの施設が閉鎖され、多くの人が職を失いました。

収入がないのに時間だけがあります。

不必要な外出は禁止なので、家にいないといけません。

食材がない、収入がない、時間はある、家にいないといけない・・・

だったら、家庭菜園始めよう!!

となり、野菜の種が売り切れ続出なようです。

 

家庭菜園のおかげです

私は田舎暮らしのため買い物に簡単に行けないという理由で家庭菜園を始めましたが、まさかこんな事態(コロナ)に陥るとは思ってもみなかったので、家庭菜園様様です。

こちら、5か月前に描いた記事です↓↓

この記事では28種の野菜や果物が採れたとなっていますが、現在も家庭菜園は拡大中で更にいろいろ採れるようになりました。

昨日の畑の様子↓

f:id:kengyonouka:20200326182126j:image

今はPak Choiというチンゲン菜みたいな葉野菜が絶好調です👍

f:id:kengyonouka:20200326181017j:image

現在こちらは秋ですが、冬にも夏野菜が食べられるようにビニルハウスも建設予定をしています。

オーストラリアのビジネスの閉鎖は6ヶ月は続くだろうと言われているので、今から家庭菜園始めても遅くないということです。

 

日本もついに外出自粛なようなので、家庭菜園を始めてみてはどうでしょう?趣味が生活の命綱になる日が来るかもですよ。。。