ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

【日本旅行】走行1000km☆九州8泊9日ロードトリップ!その2~長崎編~


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

ちょうど一年前の一時帰国中にした、九州ロードトリップの様子を紹介!

2018年7月23日から8泊9日で、鹿児島→天草→長崎→佐賀→福岡→熊本→鹿児島を満喫しました☆

※高速道路は一切使用していません。

 

前回記事は、鹿児島空港から長島経由で天草へ。

www.naiveme.net

 

Day 3 長崎三昧!

前日に天草を存分に楽しんで、今日から長崎入り!

この旅で唯一、旦那氏から行ってみたい場所リクエストがあったので、それに応えるべくがんばりましたー!

って、運転は全て旦那氏ですが。。。なんせ、旦那氏は日本の地図や標識は読めないので💦

 

天草~島原(長崎)

今回もカーフェリー。島鉄フェリーで30分の旅⚓

www.shimatetsu.co.jp


f:id:kengyonouka:20190723064040j:image

長崎が近づいてくると、何だかドキドキが増してきましたー!!

 

まず、目指すは雲仙岳!

道中は石垣の段々畑だったり、杉林だったり、工事現場だったりと私たち的には見所満載!


f:id:kengyonouka:20190723064451j:image


f:id:kengyonouka:20190723064543j:image

なぜこんなのに興味があるのかって?

職業柄、好きなんですよ。オーストラリアとの違いの比較とか結構楽しいです。

旦那氏は実家の近所なんかで家の建築現場とか見ると、写真を撮って10分以上は立ち止まって見学してしまう人です。挙句の果てに、現場の人に話しかけられるという。

 

細いウネウネ道をさらに進むと、ヤギ発見!!

f:id:kengyonouka:20190723064632j:image

ヤギ農家の私たちはすかさず停車。

こちら『エコパーク論所原』という施設で、小さなお土産やさんが併設された、動物ふれあいパークのような感じでした。

 

雲仙

雲仙に近づくにつれて、なんとも言えぬ硫黄の臭いが。。。旦那氏には温泉エリアに行くとだけ伝えていました。

いよいよ目的地に到着!

f:id:kengyonouka:20190723065801j:image

この光景を目にした旦那氏は、ここは一体何なんだと聞いてきたので、私の答えは

Hell (地獄)!!

雲仙地獄めぐりです。

雲仙到着は午前10時過ぎ。この時すでに30℃超えでしたが、ここまで来たのだからと無理やり歩きました。

f:id:kengyonouka:20190723070627j:image

まさに地獄でした。。。

湿気と暑さで全ルートは歩かずに退散!

 

雲仙~長崎市

午後からは旦那氏リクエストのあるツアーに申し込んでいたので、長崎市を目指しました~

それにしても、雲仙を下る道路がスゴイ!!

f:id:kengyonouka:20190723072002j:image

写真で伝わりますかね?

なんだか、車のCMとかで出てきそうな峠です。

峠を下ると、相変わらず段々畑が広がる景色に感動。田んぼとしても使われているようです。

f:id:kengyonouka:20190723072336j:image

ひまわり畑もありました🌻

f:id:kengyonouka:20190723072520j:image

 

ツアー開始1時間前には、長崎市に到着!

旦那氏リクエストのツアーとは・・・

Battleship Island!!

なんじゃそれ?と思ったら、軍艦島の英語バージョンでした。

ということで、軍艦島ツアーに参加しました☆

 

長崎軍艦島

今では世界遺産の軍艦島は、ツアーに参加しないと上陸できないとのこと。

色々ツアー会社がある中で、船酔いしやすい私は船がいちばん大きい『軍艦島コンシェルジュ』を選びました!(英語音声ガイド有りなのも魅力的。)

軍艦島ツアー 上陸・周遊の軍艦島コンシェルジュ

 

船の座席は基本的には自由で、船内と船外が選べます。約50人の客のうち、私たち以外のほぼ全員はクーラーつきの船内に座っていました。

私たちは、外で風を浴びながらのクルージング!


f:id:kengyonouka:20190723094609j:image


f:id:kengyonouka:20190723095119j:image

三菱造船所のクレーンはかっこいいですね!

スピーカーとテレビで長崎の世界遺産の説明をしていましたが、外の席はエンジン音と日光で何も聞こえず、映像も見えずでした💦

 

そしてついに、、、

f:id:kengyonouka:20190723100012j:image

本当に、軍艦みたい!!

f:id:kengyonouka:20190723100116j:image

 

長崎港を離れる前に注意はありましたが、軍艦島はコンクリートの塊なので、照り返しで40℃以上になるとのこと。

早速上陸すると、私たちの前のツアーの人が熱中症かなにかで横たわっていました。ただ、軍艦島にはクーラーのあるような施設は無いので、横たわるのはトンネルの中という。

 

あれこれ廻って、ガイドさんが説明してくれますが、とにかく暑い🔥☀︎🔥

f:id:kengyonouka:20190723172350j:image

話を聞いた時は、ほーーーっと関心しましたが、暑さで詳しいことは忘れてしまいました💦

たしか、この建物は日本で1番古い鉄筋コンクリートの建物です↓↓↓

f:id:kengyonouka:20190723172828j:image

 

帰りの船ではさすがにクーラーのある船内に座りました。

すると、軍艦島サブレを賭けたジャンケン大会が始まりました。

ここでまさかの旦那氏が勝者になるという!!

あと出ししたのに。

その詳細はこちら↓↓

www.naiveme.net

 

 

長崎港に戻ってきたのは午後4時半。今晩の宿は佐世保なので、ここからまだ100キロ運転。

 

佐世保

午後7時、本日の宿に到着!

させぼパレスホテル

 

 

素泊まりでダブルルーム1泊8200円。ちょっと高いけど、佐世保市内では安い方。しかも、楽天トラベルの1000円クーポンに救われました!

 

ちゃんぽん食べたい!

と思いましたが、野菜と果物大好きな旦那氏のためにそろそろサラバーでも連れていかないとと思い、ホテル近くで見つけたのがこちら!

 

マリナホリデー

私たちのオーストラリアの生活では、野菜と果物の摂取量が半端ないので(特に旦那氏)、日本に来る度に野菜不足になる旦那氏。しかも、日本は野菜が高い&果物の種類が少ないので、週に数回はサラバーに連れていかないといけないのです。

こちらで、美味しくお腹いっぱい頂きました◎

 

翌日は、佐世保観光してから佐賀に行ってみよう!

SAGAに何があるのか。。。

事前知識ゼロ!旅しながら探してみるということにして、この夜は爆睡しました!

 

次回へ続く。

 

www.naiveme.net