ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

家族のサーカスが大盛況!五ツ星ショー『 Fuego Carnal 』


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

1/19 から 2/17 までパースで行なわれていた大フェスティバル 『Fringe World』が無事終了しました。

 

このフェスには旦那氏の息子夫婦がパフォーマーとして参加しており、手作り会場も持ち込みしたため、会場設置と片付けの手伝いをしました。

 

最終日にはショーを観れたので、ここで宣伝しておきます!

パースの Fringe World は終了しましたが、次は 3/1 から 3/16 までは アデレードの Fringe Festival に参加していますので、興味のある方はまだ観れますよー!!

 

FUEGO CARNAL (フエゴカーナル)

f:id:kengyonouka:20190220134528j:image

ショーの名前である Fuego とはスペイン語で ❛炎❜ 、Carnal とは英語で ❛肉体❜ を意味します。

炎を使ったパフォーマンスを中心に、熱く情熱的なアクロバティックショーです。

旦那氏の息子夫婦プロデュースの60分間のショーで、7組のパフォーマーがありとあらゆる技を披露します。

 

剣を呑み込むヘビ男

f:id:kengyonouka:20190220140229j:image

40cmの剣を飲み込んだままバク宙するこの人は、蛇のように舌が割れているスプリットタンの持ち主。

両乳首にピアス、白目にタトゥーを入れており、凝視するのが恐ろしい。

剣を飲んだままたくさんバク宙することや、ポルターガイスト歩きで早く歩けることなどで、3つのギネス記録を持っています!

Wikipedia にも載っている有名人です。

Aerial Manx - Wikipedia

オフィシャルサイトはこちら↓

 

BADパイパー

f:id:kengyonouka:20190220140634j:image

火の出るバグパイプを吹く、モヒカン&厳ついタトゥーガッツリ入った見た目のめっちゃ悪そうな彼は、バグパイパーではなくBADパイパー!

世界でただ1人のヘビメタバグパイパー。

パースの下町フリーマントル生まれのフリーマントル育ち。

日本に住んでいたこともあるので、日本語が話せます👍

オフィシャルサイトはこちら↓

 

足で矢を放つ美女

f:id:kengyonouka:20190220181339j:image

火の付いた矢を足で放てるのは、世界で彼女だけ。妖艶な動きから、倒立し、反り返って矢を放ちます!

イギリス人の彼女は、イギリスのテレビにも出演、エリザベス女王やサウジアラビア国王にパフォーマンスをしたこともある実力者。

オフィシャルサイトはこちら↓

 

Fuego 名物セクシーマン

f:id:kengyonouka:20190220183907j:image

Fuego Carnal は今年で4年目を迎えますが、彼は1年目からの常連メンバー。

スタイル抜群のセクシーマンで、様々な道具を使って火と戯れる様子には目が離せません♡♡

 

美声のコメディアン

f:id:kengyonouka:20190220201258j:image

彼女はアクロバティックパフォーマーではありませんが、場をガラッと変えるコメディアンです。

会場を一体にさせる力、力強い歌声で観客を引き寄せます。

オフィシャルサイトはこちら↓

 

アメリカズ・ゴット・タレント優勝者

f:id:kengyonouka:20190220210230j:image

アメリカズ・ゴット・タレントの歴代優勝者やファイナリストだけで競う、『 America's got talent : The champions 』の優勝者のナイフ投げペアも登場! (日本でも放送されてるのかな?もし時差放送で、まだ優勝者を知らなかったらごめんなさい💦)

彼が彼女に向けてナイフを投げまくります!!彼が目隠ししたり、彼女が台に乗ってくるくる回っていたり・・・

ちなみに、アメリカズで優勝したときとパートナーが変わっています。(優勝したのはつい先月のことなのですが。。。)

そして、この新しいパートナーは空中曲芸を得意とするスタイル抜群の美女!

f:id:kengyonouka:20190220213259j:image

スタイル抜群で小顔、衣装は超セクシー。

女子の私でも釘付けになりました。

アメリカズで優勝した時の様子↓

 

旦那氏の息子夫婦

f:id:kengyonouka:20190220214659j:image

夫婦で15年パフォーマーを続けています。

彼女が彼の頭に乗って、炎のジャグリングをするのが彼らのトレードマークであり、そんな事をするのは、これまた世界で彼らだけ。

Fuego Carnal のプロデューサーでもあり、また会場は息子の手作りです。

手作りと言っても、400人収容の大きなもの。さすが、旦那氏の息子!

ちなみに、西オーストラリア州の新聞 The West Australian の週刊紙『The Weekend West 』のカバーを彼らが飾ったこともあります!

f:id:kengyonouka:20190220221512j:image

オフィシャルサイトはこちら↓

 

 

以上の7組のパフォーマーでFuego Carnal を創り上げています!

『 こんな事するのは世界でこの人たちだけ! 』という集団ですので、かなり激しいです。

パースでは 1/19 から 2/17 までの月曜を除く毎晩ショーがあり、週末と最終週は毎晩400人収容の会場が完売するほどの人気ショーでした。

あらゆるメディアからも五ツ星評価をもらっています★★★★★

 

パースは今年終わってしまいましたが、3/1 から 3/16 まではアデレードの Fringe Festival でショーがありますよ!

チケットの予約はこちらから!