ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に国際結婚、現在は西オーストラリア州で兼業農家。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介!

子ヤギ写真集🐐今年も子ヤギがたくさん産まれました!


スポンサードリンク

こんにちは☀️

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

実は2週間前から子ヤギラッシュが続いていまして、現在17匹の子ヤギがギャンギャン鳴いております🐐🐐🐐🐐🐐🐐🐐🐐🐐🐐🐐🐐🐐🐐

子ヤギが産まれると私たち人間の生活も忙しくなりますが、とりあえず小言はおいといてとにかくきゃわいい姿を見てくださーい♥

 

子ヤギ写真集


f:id:kengyonouka:20200417120600j:image


f:id:kengyonouka:20200417120623j:image


f:id:kengyonouka:20200417120700j:image


f:id:kengyonouka:20200417120804j:image


f:id:kengyonouka:20200417120823j:image


f:id:kengyonouka:20200417120839j:image


f:id:kengyonouka:20200417120904j:image


f:id:kengyonouka:20200417120941j:image


f:id:kengyonouka:20200417121027j:image


f:id:kengyonouka:20200417121130j:image


f:id:kengyonouka:20200417123343j:image

きゃわいいでしょ♥

最後のやつなんて、私のシャツをお乳と間違えてハムハムしているんです♥

動きも可愛くて仕方がありません!

子ヤギはなぜか急に飛び跳ねる仕草をします🐐私はそれが好きで好きでたまりません♥

いつもカメラを向けると跳ぶのをやめちゃうのですが、先日ちゃんと撮れたのがこちら!

きゃわいいでしょ♥

お母さんの背中に乗るのも大好き♥

子ヤギは英語でkids(キッズ)と言いますが、これは子ヤギの鳴き声が人間の子どもに似ていることからだと言われています。

 

自然の厳しさ

現在17匹の子ヤギがいますが、実際に生まれたのは23匹でした。5匹が命を落としたことになります。

自力で歩けない子やお乳を上手に探せない子には私たちが手助けをしますが、あまり手助けをしすぎると母親に拒まれてしまうことがあるので、手助けは最小限です。

この子はお乳を探すのが下手で、むしろ母親が飲ませるのを拒否しているような感じでした。母ヤギは3つ子を産みましたが、1匹は可愛がるけど残り2匹には興味なし。

結果的に私たちが牛乳を哺乳瓶に入れて飲ませましたが、母ヤギに受け入れられることなく亡くなってしまいました。旦那氏いわく、母ヤギは子どもに異常があることに気づくと強い子を残そうと本能がそうすることもあるようです。

子ヤギの出産には何度も立ち会っていますが、毎回自然界の厳しさを突きつけられます。

 

昨年は9月に29匹産まれましたが、その時の様子はこちら⬇

今回はコロナの影響もあり外出する機会が減ったので、子ヤギに付きっきりでいられるので安心です🙂

 

コロナで暗い話題が多い昨今ですが、子ヤギで癒されたい方は私のTwitterをチェックしてみてください!

癒されますよ~🐐♥