ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に国際結婚、現在は西オーストラリア州で兼業農家。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介!

【後編】日本一巨大な楠は神秘的。友達家族との再会から2日間で大阪へ。軽自動車で10日間の大阪⇔鹿児島ロードトリップ!~鹿児島&復路編~


スポンサードリンク

こんにちは☀

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

コロナの影響で外出を控えている人も多いかと思い、私たちの日本旅行の思い出ベストワン『大阪⇔鹿児島ロードトリップ』をシェアすることで、みなさんも脳内旅行できるかと思っていましたが、どうやら日本は自粛ムードが薄れてきたようですね💦

せっかくの春だし年度末だし気持ちも分からなくもありませんが、できれば公共交通機関を使わずに人の少なめな所に行くようにしてほしいものです。

そしたら私の書いているロードトリップはいいモデルかもしれません!

っということで、これまでのおさらい。

大阪から鹿児島到着までの3日間↓

 

鹿児島到着からの大隅半島での2日間↓

 

薩摩半島に渡ってからの2日間↓

そして、今日で完結します!

 

8日目 蒲生の大楠と友との再会!

この晩は鹿児島市内に住む友達の家に泊まる予定。彼女の旦那さんは大工さんをしており、旦那氏ともぜったい気が合うはずーーー!ということで、お家に招待されたのでした。

道中に立ち寄った蒲生町の八幡神社。

f:id:kengyonouka:20200322132359j:plain

ここには樹齢約1500年、根周り33.5m、高さ約30mという、日本で一番大きな楠がありました。

f:id:kengyonouka:20200322130820j:image

圧巻の美です。

また、近くには武家屋敷もあり風情漂う蒲生町です。

f:id:kengyonouka:20200322125335j:plain

古い家造りが大好きな旦那氏は興味津々。

f:id:kengyonouka:20200322125526j:plain

f:id:kengyonouka:20200322125620j:plain

こんな家に住みたいわ~と強く言っておきました。

そしたら数年後に作ってくれました♥

 

そして蒲生町から一時間くらいかけて友達宅に到着!

彼女(Tちゃん)とはカナダのWH時代に会い、1ヶ月くらいしか一緒に過ごしていませんでしたがとても気の合う友達です。今ではTちゃんは結婚して二児の母。旦那さん(Mくん)はお父さん世代から続く二代目の大工さんです。

TちゃんはカナダにWH経験もあるので、英語を忘れてしまったと言えど外国人の言っていることを理解しようとする姿勢があり、またMくんは英語が全くできませんが旦那氏と同業者なので仕事系の話は少し通訳に入ると驚くほど意思疎通ができます。家の所々にMくんの工夫が見られ、それに気付ける旦那氏。

夜は旦那さん手作りのBBQテーブルでおもてなしをしてくれました!

f:id:kengyonouka:20200322145849j:image

飲み物を開けて乾杯♪

そして飲み物をドリンクホルダーに置くと、旦那氏がMくんに目配せ。

何事かと思ったら、Mくんが『ドリンクホルダーが火に近すぎるよね。。。作り直す予定!』と、テヘっと笑いました。

旦那氏に説明すると、『That's what I'm gonna say!(言おうと思ってた!)』と爆笑。

こんな感じで、楽しく夜は過ぎていきました。

夕食後には隣に住むMくんのご両親も訪ねてきてくれました。Mくん父は大工さんなので、これまた旦那氏と会話がはずむのなんの♪ お父さんは狩りから戻ったところだったので、お互いの銃自慢でも盛り上がりました。

 

 

9日目 別れのとき。大阪へ戻ります!

楽しかった夜はあっという間に明けて5/16月曜日、大阪へ帰るときです。

今度来るときはもっとゆっくりするからと約束をして分かれました。

この旅が2016年ですが、2018年にも訪れて一緒に花火大会を見に行ったりしています。

 

この家族は本当に温かく、私たちをいつも歓迎してくれる大好きな家族さんです。

 

さぁ、ここから大阪へ帰るのですが、ルートはこんな感じだったと思います↓

f:id:kengyonouka:20200322150708j:image

このとき2016年5/16ですが、この約1か月前に熊本地震が発生していました。

この地震のために九州では高速道路の通行止めも多く、このロードトリップ自体を家族に止められていましたが、高速は使わないしということで決行していました。

往路では福岡→大分→宮崎→鹿児島でしたが、復路は鹿児島→熊本→福岡。熊本では阿蘇の方に行きたかったのですが、これはまだ通行止めでした。

そのため有明海側を行くことにしましたが、せっかくなので国道よりも県道を使って田舎風景を楽しもうとしていたら、地震で全壊や半壊の家があるエリアを通りました。

家だけでなく神社の石灯籠なども完全に崩れており、ものすごく怖くなりました。急にものすごく大阪に帰りたくなり、この日は熊本以降止まることなくひたすら運転し続けました。

夜10時に広島の宮島口辺りで車中泊。

この日は鹿児島から広島までの約550kmを下道で13時間かけて移動したのでバタンキューでした。

 

10日目 大阪到着!

朝起きると、目の前に島が!

f:id:kengyonouka:20200322185314j:image

宮島だったんですかね?未だに不明です💦

近くの公園で顔を洗って朝食を食べてから、大阪へ向けて出発!

国道2号線で大阪まで8時間かけて帰り、この旅無事終了👍

9日間の旅かと思っていたら、ここまで書いてから10日間だと気づきましたので、記事タイトルをこっそり変えておきます。。。お許しを~

 

これにて四部作の大阪⇔鹿児島ロードトリップ終了です!

走行距離:約2100km

旅行日数:10日間

f:id:kengyonouka:20200324115407j:image

肝心のガソリン費用は覚えていませんが、たしか全部で3回くらい給油したかな?

オーストラリアでもロードトリップすることが多いですが、日本ではまた一味違ったロードトリップができて楽しかったです !日本にもまだまだ知られていない素敵で楽しい面白スポットがあるので、またいつの日かコロナが治まったら挑戦したいと思います!

 

過去のロードトリップについての記事はこちら↓

www.naiveme.net