ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に国際結婚、現在は西オーストラリア州で兼業農家。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介!

【パースフリンジ】FUEGO CARNALとPRIMO LOCOのレビュー


スポンサードリンク

こんにちは☀

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

1/24(金)にパースのフリンジフェスティバルに行ってきました!

f:id:kengyonouka:20200125085133j:image

以前の記事で紹介しました、『FUEGO CARNAL』と『PRIMO LOCO』の両方を観ることが出来たのでレビューを紹介します!(ちなみに、私はレビュー下手っぴです💦)

 ※2020年1月31日追記↓↓↓

パースのSCOOPという情報サイトで、パースフリンジフェスティバルの700以上あるショーの中から選ばれたオススメ6選に『FUEGO CARNAL』と『PRIMO LOCO』が選ばれました!!

scoop.com.au

FUEGO CARNALレビュー

FUEGO事前情報についてはコチラ↓


f:id:kengyonouka:20200125101526j:image

いやー!今年も良かったです!!

上の写真以外にの8組パフォーマーが出演しており、宙でぐるんぐるん回る人、炎と踊る人、飛ぶ人、人間離れした技を披露する人などバラエティー豊かに飽きることのない60分間でした。皆さんルックスも個性豊かで素晴らしく、パフォーマーたるもの見た目も大事!なかでも肉体改造を繰り返すAerial Manx は、蛇のように割れた舌スプリットタンと白目に黒タトゥー、両乳首にピアスという人間らしからぬ姿で恐怖さえ覚えるほど!それでもって剣を飲み込みながらあんなことやこんなことをしちゃって、人間かと疑いたくなりました。

そして私の大好きな足で弓を射る美女Orissa Kelly は、相変わらず妖艶な動きと抜群のルックスで目が釘付けになりました!!フェス直前に道具が全て盗まれるという悲劇を跳ね返して、新しい道具と衣装で臨む彼女はさらに輝いて見えました。ショー後に少し話せましたが、喋ったらさらに可愛さが増して大ファンになってしまいました♡

それぞれのパフォーマーのパッションが炎となって表現された濃い60分間でした🔥1/24(金)は400席完売でした!

 

ショー中は写真撮影禁止ですが、フィナーレはOKです👌

f:id:kengyonouka:20200125203632j:image

ショー後にはパフォーマーと写真が撮れますよ📷

FUEGO CARNALをプロデュースしている旦那氏の息子夫婦『Dream State Entertainment』は、今年は息子の術後安静のためパフォーマンスはありませんでした。

奥さんのSophieはMCを、息子Jacobはショー開始の前にスピーチを行いました。スピーチでは彼らの自然に対する思い、そしてブッシュファイヤーの被害が大きいにも関わらずファイヤーショーをすることへの思いを語り、被害に遭った人達への黙祷を捧げました。

【スピーチの意訳】

オーストラリアでブッシュファイヤーの被害が大きいにも関わらずファイヤーを使ったショーをしてごめんなさい。でも、僕はファイヤーショーを約20年やってきたので炎との付き合い方は分かっている。しかし、ブッシュファイヤーの扱いは未だに誰にも分からない。だから、見ず知らずの誰かの家を焼いたり命を奪っている状況が続いている。

このブッシュファイヤーを引き起こし拡大させる原因は我々人間にある。これを改善するためには、なにか行動を起こさないといけない。

7年前に完全エコ宣言をして新たなビジネス展開を始めたが、それを自治体は受け入れてくれず仕事が全く無くなった。受け入れて貰えなかった理由はtoo eco(環境を重んじ過ぎる)だから。そんなに厳しくては、今の世の中生きていけないという現実を突きつけられた。仕方なく、完全エコ宣言を撤回してパーフォーマンスをせざるを得なくなった。

でも、何か他にも自分たちにできることがあると信じている。できるだけエコに生活することはもちろん、今では自分たちが長距離移動する度に植林の寄付をしている。そうやって人間と自然のバランスをとることが大事だと信じている。今、一人ひとりが行動を起こすときにきている。

ブッシュファイヤーで亡くなった人、被害にあった人へこの黙祷を捧げます。(黙祷約1分)

ファイヤーショーをお楽しみください!

 

PRIMO LOCOレビュー

PRIMO LOCOの事前情報はコチラ↓


f:id:kengyonouka:20200125205748j:image

かなり笑えました!!公式プロフィールにも、『FUEGOが炎ならば、PRIMOは笑い』とありましたが、その通りでした。

上の写真では物々しい感じで、それぞれのパフォーマーの経歴を見ても怪しい感じがしましたが、感想としてはほぼコメディーでした。ショー後半にはものすごく色っぽいグラマーな美女のショータイムがありましたが♡

18禁のショーなのでお色気系かグロイ系かと思っていましたが、笑える下ネタ系が満載でした!あと開始時間が遅めなのが18禁の理由の一つでもあるようです。

全部で5組のパフォーマーが入れ替わり立ち替わり無邪気に好き勝手に技を披露していると表現したらしっくりくるかな♪みんな真剣なんでしょうけど、笑けるポイントが多くて観客を巻き込むコメディーショーです!ベタでわざとらしいのに笑っちゃいます。基本的に話しながらショーが進みますが、英語が分からなくても観ているだけで分かるような感じです。

私の気になっていた謎の超能力者みたいな人は、最強のコメディーマジシャンでした!それはそれは最強で笑けます🤣🤣🤣京本政樹を彷彿させる髪型なのに笑える下ネタ連発で、それに加えコミカルな動き最高です👍

海外のザ・コメディーを観たいならばPRIMOはオススメです!

 

FUEGOとPRIMOの会場『EMPYREAN』

パース駅のすぐ横にできたYagon square(ヤイゴンスクエア)にあります。目印はこの高い電子タワー↓↓↓ 

f:id:kengyonouka:20200125203901j:image

タワー横スペースのピンクのはしごに囲まれたエリアにある『EMPYREAM』という真っ赤なテントが彼らの会場になります。

f:id:kengyonouka:20200125204021j:image


f:id:kengyonouka:20200125204039j:image

タワーとの位置関係はこんな感じ↓

f:id:kengyonouka:20200125204419j:image

実はこの会場は、息子の完全なる手作りです!

ファイヤーショーなので舞台は吹き抜け、でも客席は屋根下、そして炎を使うので防火設備完備というこだわりを叶えるために一から一人で作りました。

自分たちのショーが400人の客席どこからでも見えるようにとシートの角度や間隔にも気を遣っています。

f:id:kengyonouka:20200125204132j:image


f:id:kengyonouka:20200125204147j:image

この会場をケアンズからトラックで運んでくるので、これを組み立て(片付け)るべく、私たちは毎年アデレードやパースに手伝いに行っていたのです。

旦那氏も何でも自分で作っちゃいますが、さすがその息子。親子してスゴいです!それに加え息子はアーティストなので、機能性だけでなくオシャレなんです。

f:id:kengyonouka:20200125204619j:image

これとか1本1本のアルミを曲げて繋げて作ったってすごくないですか?!

この会場は2016年の初FUEGOから使用していますが、毎年バージョンアップしています。初年度には、大きな会場作りが初めての息子を心配した旦那氏がアドバイスし過ぎて親子でもめていたのも今では懐かしい思い出。今年は組立ての手伝いはしませんが、旦那氏にはどこが改善されたのか分かるようで、今ではお互いの意見を尊重しながら話しています🙂

 

パースフリンジフェスティバルは2/16まで開催しています!

興味のある人は、ぜひ足を運んでみてくださいね♪