ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に国際結婚、現在は西オーストラリア州で兼業農家。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介!

2019年最後の満月『コールドムーン』は冷たくなかった。~月とmoonとmonth~


スポンサードリンク

こんにちは☀

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

昨日2019 年12月12日は今年最後の満月だったそうです。

令和元年最後の満月 コールドムーンを眺めよう(日直予報士 2019年12月12日) - 日本気象協会 tenki.jpでこんな情報を見つけました!

f:id:kengyonouka:20191213112820j:image

これによると昨日の満月は、

コールドムーン

と言うらしいですが、この毎月の満月名を見ていると明らかに北半球ですね💦

そういえば6月にストロベリームーンは見ましたが。

www.naiveme.net

私の住んでいる西オーストラリア州南部では、昨日12/12パースは37℃、仕事現場であったTambellupも37℃、そして今日から日曜までの3日間はパースでも40℃超えの予報が出ています!

全くコールドとは言えません。

コールドムーンと聞いたとき、『ゴールドムーン』の間違えかと思いました。あまりにも日中がギラギラの太陽で暑かったので😅

 

昨日は仕事現場に着く前にあれこれ用事を済ませていたら到着がお昼になり、激暑でした☀しかも、今回の仕事が屋根の上なのでトタン屋根の反射と熱量が半端なく確実に45℃超え。

f:id:kengyonouka:20191213115730j:image

あと少しで終わるので無理にでも終わらせたかったのですが、暑さで働けず後日出直すことに。

仕事現場の天気予報を見ると・・・

f:id:kengyonouka:20191213120206j:image

来週後半まで涼しい日がないことに気づき、こうなったら13日の早朝にやってしまおうということになり、今日は現場入り6時半で先ほど(お昼前に)仕事を終わらせてきました!

現場が遠かったので、今朝は4時起きでした。そのため、昨日は9時前にはベッドイン。

でもね、今年最後の満月はしっかり見ましたよ。

f:id:kengyonouka:20191213121011j:image

まん丸で、明るくて、とってもキレイでした◎

あまりの美しさに、電気を消して窓からの月明かりで夜を過ごしました。

 

月とmoon とmonth 

満月を見る度に、また1ヶ月経ったなぁと感じますが、満月って年間12個しか見られないんですよね。当たり前のようですが、改めて考えると感慨深いのは私だけでしょうか?

12月って、今年12個目の月だから12月ってことか~

なんて思いながら、ふと英単語を考えました。

日付を表す月=month 

お月様=moon 

別の単語ですが、頭のmoが同じ!!

やはり英語だろうが、日本語だろうが共通しているのね!!と一人で興奮して確信を持ちながら旦那氏に、monthとmoonは関係しているんだよね?と聞くと、

I don't think so. (そんな事ないやろ~) 

と、予想外の言葉が💦

しかし、めげずにGoogle先生に聞きましたよ!

A month is a unit of time, used with calendars, which is approximately as long as a natural period related to the motion of the Moon; month and Moon are cognates.

こちら、Month - Wikipediaからの抜粋ですが、

monthはカレンダーに使われる時間の単位であり、また自然の月の動きにも関係している。month と moonは同語源語である。

 

ということで、やはりmonthとはmoonのことのようです。

日本語で考えると分かりやすいですが、英語だとちょっと違うので盲点でした。そして、百科事典のように物知りの旦那氏も知らなかったとは意外!

 

今日から3日間はファームでも35℃超えなので、日中の火気厳禁令(TFB)が出ました。これによって、午前9時から午後5時までは重機も使えないので、どうやらまた明日も4時起きになりそう。。。

師走は忙しい!!