ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

ETASが確認できず搭乗拒否?!明日よりパース観光はじめます!


スポンサードリンク

こんにちは☀

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

連日の大掃除が、ついに終わりました!

 

昨日の夕方には、高圧洗浄機で家ごと丸洗いしましたよ🏠💧

f:id:kengyonouka:20191008132508j:image

洗った部分と洗っていない部分の違いが明瞭。

f:id:kengyonouka:20191008134618j:image

f:id:kengyonouka:20191008134642j:image

風呂場も何とか完成しました!!

写真を撮り忘れましたが💦

 

なんせ、今朝5時起きで掃除の残りを終わらせ、10時に慌ててファームを出たので😅

今晩の20時頃に母たちがパース空港に到着するので、そのピックアップ前に買い物したり宿のチェックインをしたりなんだかんだとバタバタしそうです。現在パースに向かう車の中です。

 

それより今朝、成田空港で大事件が起きていました。

今回は母と母のパートナー(以下:パパさん)が日本からやって来ます。

パパさんのETASが取れていないことが、空港で発覚したのです!!!

 

オーストラリア旅行に必須のETAS 

オーストラリアへの入国は、ETASと呼ばれる電子ビザがないと入国できません。このビザはオーストラリアに着いてから申請することは不可能なので、日本国内から申請します。

日本の空港で搭乗手続きをする際、カウンターでもETASが取得できているかの確認をされます。

そして、取得できていないとオーストラリアへ入国できないので、飛行機への搭乗自体を断られます。

それが、今朝パパさんの身に起きたのです!!

 

今回母たちは大阪~成田~パースという旅路ですが、大阪でETASが取れていないことを指摘され、とりあえず成田までは飛んでよしとされたものの、成田空港で大騒ぎだったそうな。

私が大掃除の追い込みで忙しくしている中、半ベソの母から連絡がきました。

成田での乗り継ぎ時間は2時間しかないので、成田に着いた途端パパさんはダッシュで飛行機を飛び下りどこかへ向かったらしいですが、母はパパさんを見失い意気消沈。

母もパパさんも一ヶ月前にはETASを申請して領収書まで持っていたのに。。。

 

とりあえず、ANA職員の尽力により出発30分前にはETASが取得でき、無事に旅立ちました!!

 

約10日間の滞在ですが、初っ端から大騒ぎ。この10日間は珍道中になりそうな予感。。。

ということで、ブログを書く時間がとれなさそうなので当分お休みになるかと思います。

また落ち着いて、どうやってこのETAS事件が起きたのか、解決したのか、そして観光の様子など詳しく紹介していきたいと思います🙂