ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

海外在住あるある?MISOをケチった結果・・・


スポンサードリンク

こんにちは☀

西オーストラリア州南部で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

オーストラリアには約10万人の日本人が住んでいるらしく、都市部に行けば日本食材も手に入ります。

もちろん、私の住むようなド田舎エリアでは簡単には手に入りませんが💦

それでも、150km 離れたアルバニー(Albany)という中都市まで行けば、大手スーパーWoolworths や Coles があり、そこでカレーのルーや味噌、そば・うどんの乾麺などが買えます!

  • カレーのルー 92g:4.5ドル(約340円)

f:id:kengyonouka:20190910201047j:image

  • 味噌 400g:4ドル(約300円)

f:id:kengyonouka:20190911194109j:image

  • 乾麺270g:3.7ドル(約280円)

f:id:kengyonouka:20190912062007j:image

 

そこまでぶっ飛んで高額ではないのですが、やはり日本と比べると高い💦

そうなると、ケチって使ってしまいます。

この日本食材をケチって使うのは、海外在住者あるあるだと思っています。賞味期限どうこうなんて言ってられねーっていう。

しかし、味噌をケチって使っていたら大変なことに気付きました・・・

 

MISO

うちの冷蔵庫には味噌が常備されています。

和食を作ることはあっても、味噌を使う機会は少ないのですが。

味噌汁なんて、月一も作らないです。旦那氏が米より汁より野菜をバリボリ食べたい人なので、よっぽどの気分転換でないと作りません。

味噌汁は作らなくても、パスタや炒め物、野菜スープの隠し味に使ったりしますが。

とにかく、日本人として味噌は常備しておきたいのです。

とは言え、この味噌じゃないとヤダ!!というこだわりはありません。日本でひとり暮らししていたときは、よく分からないので一番安いのを使っていましたが、それで満足していました。

そんな味噌にこだわりのない私なので、オーストラリアでもアジア系のお店に行けば味噌にも色々種類があるのですが、大手スーパーWoolworths で簡単に買える『MISO』を使っています。

f:id:kengyonouka:20190911194109j:image

日頃愛用しているスーパーには、味噌はこれひとつしか売っていません。

なんの疑問もなくこれを使い続けています。

というのは嘘で、疑問があります。

パッケージに『信州白味噌』と書いてありますが、これって本当に白味噌なんでしょうか?

ちなみに、このMISOシリーズの赤味噌、合わせ味噌は見たことがありません。

 

先月までの私

オーストラリアに来てからの私は、このMISOだけを使い続けてきました。初めて買ったのは、旦那氏と住むようになった2015年10月頃かと思います。

スーパーでMISOを手に取り『白味噌?!でも、あんまり白くないなぁ。合わせ味噌派だけど、これしかないならまぁいっか!』くらいの感覚で買いました。

大阪出身の私は、実家では合わせ味噌を使い、お正月のお雑煮で白味噌を使うくらいです。お雑煮は母が作るので、白味噌をまじまじ見たことがなく、『白味噌=ほぼ白色』と思っていました。だって、赤味噌って赤黒いじゃないですか。

 

正直、このMISO信州白味噌で作った2015年の最初の味噌汁の味を覚えていません。ということは、普通に日本人として美味しかったのだと思います。

その後は、MISOが信州白味噌であることなど気にせず、たまーーに味噌汁を作ったり、他の料理に入れたりと、使用頻度が少ないにもかかわらずケチって使っていきました。なんせ、日本食材をケチって使う癖がついていたので💦

月日は流れ、先月ものすごく久しぶりに味噌汁を作りました。

でも、なんか味噌汁の味がしない・・・

こりゃだめだと、日本から持ってきたほんだしを入れたり、鰹だし汁を入れたりしましたが、なんだか締まりの無い味。

日本で味噌汁を食べたのは昨年の12月。こんなに日本に行かなかったのは初めてなので、『味噌汁の味ってこんなんやったっけ?オーストラリアのMISOやし仕方ないか・・・』と思いながら、諦めて味に締まりの無い味噌汁を食べました。

この頃にはMISOが信州白味噌であることをすっかり忘れており、パッケージを改めて見ることで思い出されました。

そこで思ったのが、

このMISO、絶対白味噌ちゃうし!なんなら赤味噌やろ!!

味噌をよく見ると赤黒いのです。

外国人が漢字読めないのをいい事に、適当に漢字を並べてアジア感を出してるだけじゃない?!

いやいや、パッケージちゃんと見ると

Product of Japan 

Made in Japan 

って書いています。

そしてパッケージの裏を見てみました。

そこで見たものは・・・

BEST BEFORE 27. JUL. 2016

賞味期限が3年切れてる!!

 

どうりで味がおかしかったわけです。

自分では全く気付いていませんでしたが、2015年に最初に買った味噌をケチケチ使い続けていたようです。厳密に言うと、セカンドハウスにも味噌が置いてあり、ファームのを使い終えたら新たなものを買わずに既に開封済みのセカンドハウスのを使っていました。

そのうえ、こんなにケチケチ使っていたわりに、冷蔵庫の奥にはいつぞやのセールで買った未開封のMISOが眠っていました。

これを機にと、未開封のものを開けてペロっとしてみると

旨っ!

 

2つのMISOを並べてみると、色の違いもこの通り。

f:id:kengyonouka:20190912075244j:image

青丸で囲っているところから味噌の色が見えますが、右側が賞味期限3年切れのもの。

裏から見ると一目瞭然。

f:id:kengyonouka:20190912054046j:image

 

翌日、新たに開けた味噌で味噌汁を作りました。

めっちゃ美味!!

これぞ、私が日本で食べてきた味噌汁と同じ味!!

美味しくてテンション上がりました♪

 

どうやら賞味期限が3年切れているせいで、味が落ちていたようです。

そして酸化してか、色もおかしい。

日頃、賞味期限にうるさくない私ですが、こんなに味が違うとは驚きました。

味がどうこうというか、未開封のものは日本と同じ味がするんです!これ、海外で手に入る日本食材としてものすごく重要です。

 

新たなMISOを開封後、週2回も味噌汁を作ってしまいました。

賞味期限が切れたら味が落ちちゃうと心配しまして。

でもね、衝撃の事実が待っていました。

f:id:kengyonouka:20190912062237j:image

新開封のMISOの賞味期限が既に切れている・・・

賞味期限は今年の3月27日。

 

これ、先月の話です。

新開封のMISOをいつ買ったのか覚えていません。今年ではないことは確かです。

とにかく今のところは、美味しくMISOを食べています。

 

それにしても、未だに信州白味噌なのかは不明です。

このMISO使ったことある方、どう思いますか??