ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

【日本旅行】走行1000km☆九州8泊9日ロードトリップ!その6最終回!~ありがとう鹿児島、旅の終わり~


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

ちょうど一年前の一時帰国中にした、九州ロードトリップの様子を紹介!

2018年7月23日から8泊9日で、鹿児島→天草→長崎→佐賀→福岡→熊本→鹿児島を満喫しました☆

※高速道路は一切使用していません。

 

ここまでのルートはこんな感じ。

f:id:kengyonouka:20190728142727j:image

【日本旅行】走行1000km☆九州8泊9日ロードトリップ!その1~天草編~ - ナイーブなMEは兼業農家

【日本旅行】走行1000km☆九州8泊9日ロードトリップ!その2~長崎編~ - ナイーブなMEは兼業農家

【日本旅行】走行1000km☆九州8泊9日ロードトリップ!その3~佐世保、SAGA編~ - ナイーブなMEは兼業農家

【日本旅行】走行1000km☆九州8泊9日ロードトリップ!その4~剣道大会編~ - ナイーブなMEは兼業農家

【日本旅行】走行1000km☆九州8泊9日ロードトリップ!その5~鹿児島編~ - ナイーブなMEは兼業農家

 

今回で、この旅ついに終わります!!!

 

Day 7 知覧・川辺エリア観光

この日は日曜で、みんなでTちゃんの地元エリアの観光に連れて行ってくれました!

 

豊玉姫神社の水車からくり


f:id:kengyonouka:20190727130209j:image

こちら、からくり人形ですが、水車の力だけで動きます!電気一切無し!!

舞台の下はこんな風になっています。

f:id:kengyonouka:20190727132213j:image

毎年違う演目で7月9、10日にお披露目があるそうです。この年はもちろん『西郷どん』!!

私たちが行った時は全て閉じられて動いていませんでしたが、神社の方にお願いしたら戸を開けて見学させてもらえました◎

いつか動いているところを見てみたいものです。

知覧の水車カラクリ - 鹿児島祭りの森

 

知覧武家屋敷庭園


f:id:kengyonouka:20190727133007j:image

旦那氏こういうの大好きです。

f:id:kengyonouka:20190727133242j:image

日本家屋への憧れが強くなる一方!!

 

Tちゃんの実家訪問

Tちゃんが結婚する前に、実家には2度お泊まりしたことがあり、ご両親と私はけっこう仲良しなのであります。

今回は旦那氏の紹介がてら、約3年ぶりに訪問してみました。

お父さんもお母さんも元気そうでなりより!

Tちゃんのご両親はサツマイモ農家さんです。

そして、うちの旦那氏は以前ジャガイモ農家をしていたので、ここでもオヤジ同士意気投合!!!

Tちゃん父の言うよく分からないカタカナ農業用語を私よりも旦那氏の方がよく理解していたり、旦那氏の英語を意味の分からないまま直訳したら、お父さんが理解していたりで大盛り上がり♪

うちの旦那氏、鹿児島で大ウケです👍

 

川辺祇園祭花火大会

ここからが本日のメインイベント!!

このお祭りは100年以上の歴史を持つらしく、川辺の町を賑やかな踊子や神輿が通ります!

旦那氏にとっては初めての日本の祭。興味深く見ておりました。

f:id:kengyonouka:20190727133926j:image


f:id:kengyonouka:20190727134203j:image


f:id:kengyonouka:20190727134218j:image

旦那氏がド肝を抜かれたのは男神輿。

f:id:kengyonouka:20190727134249j:image

ヤロー共のケツは見たくない!!と旦那氏。

こんな服装で公共の場を歩いていいのかと、本気でびっくりしていました。しかも私や他の人たちが写真を撮っていることにもドン引き💦

欧米人の方が温泉やこういうのに抵抗があるというのを聞く度、面白いなーと思ってしまいます。彼らの方が、日常の服装は露出度が高いのに。

 

稚児上げ

男神輿、女神輿どちらでもいいので、子どもの無病息災を願って、『ソイヤー!ソイヤー!』のかけ声とともに子どもを神輿の上で高く掲げてもらいます。

Tちゃんの息子2人ともやってもらっていました。もちろん子どもはギャン泣きです😅

f:id:kengyonouka:20190727175907j:image

 

花火大会

お祭りの行列を見ている間に、Tちゃんのお姉さん家族やMくんのお兄さん家族などが増えており、気づけば大人10人を超える大所帯になっていました。

そのTMファミリー一同で花火大会会場へ移動し、ベストスポットを陣取り、Mくん母の手作りおにぎりと屋台で食料を買い込んで宴会開始!

田舎の花火大会とはいえ、2000発の本格的な花火大会でした。

f:id:kengyonouka:20190727180117j:image

田舎ならでは、こんな間近に見れてラッキーです。

f:id:kengyonouka:20190727180416j:image

途中で雨が降ってきましたが、Mくんが用意していた建設現場で使う巨大な透明ビニールシートを全員で被り、濡れることなくクリアな花火が見れました☆

旦那氏にとっては、はじめての日本の花火大会。いい思い出になりました🙂

 

Day 8 友との別れ

月曜日の朝。

Mくんは仕事へ行かねばならず、また鹿児島に遊びに来る約束をして別れました。

その後は、旦那氏とすっかり仲良くなった息子くん達と遊びました。

f:id:kengyonouka:20190727194928j:image


f:id:kengyonouka:20190727194943j:image

旦那氏は子どもウケもいいのです。

 

ついに、本当にお別れの時。

TM夫妻宅のすぐ近くにMくんご両親が住んでいるので、挨拶をしに行きました。

すると、Mくん父がお別れを言えていないからと、現場から戻ってきてくれました!本当に温かい人達です。

みんなとお別れをし、現場に戻るMくん父は私達が迷子にならないようにと、幹線道路まで先導してくれました。

信号が赤になって止まると、Mくん父が軽トラから降りて私たちの車に歩み寄ってきたので、何事かと思ったら、

『ここを左ね。そして、またいつでも帰っておいで!』

と言い、固い握手をくれました。職人の厚い強い手でした。

これには旦那氏も超感動!!! 

 

大阪ではけっこう浮きまくりの変わった人扱いされがちな旦那氏ですが、TMファミリーに来ると違和感なく受け入れてもらえます。

家に作業場があったり、工具が転がっていたり、職人ならではの家造りに工夫があったり、それについて語り合えたり、人として素直な生き方だったりと共通点も多く大好きな家族です🙂

 

感動のお別れのあとは、ホテルまでの道中に久しぶりの友達に会い、この旅の最後を締めました。

 

国分

サンホテル国分

 

 

1泊2名で6500円の朝食付き!翌朝鹿児島空港発8:45の私たちには、空港まで車で15分の好立地。

 

Day 9 鹿児島から大阪へ

ホテルで朝食を摂り、チェックアウト、レンタカー返却、8:45に鹿児島を発ちました✈

大阪到着後も色々寄り道をして、この旅の終了です。

 

まとめとお詫び

8泊9日で九州内側ぐるっとロードトリップ。今回も色々濃かった~!そして、何より暑かった。。。

この旅の達成感が大きく、その後の大阪生活が暑過ぎてどこへも行く気になれず、この一週間後にオーストラリアへ戻ることに決めるのでした。

 

今回、この旅の記録を書きながら思ったこと。

それは

長すぎる!!

書き始めた時は、3回くらいで終わるかなーと思っていましたが、実際は6回まで延びてしまいました。

もともとこのブログは超雑記ですが、基本的にはオーストラリア感を売りにしているのに日本旅行ネタを引きずり過ぎたと反省しています。

 

しかし、実はこれで日本のロードトリップは4度目になります。

私も旦那氏も僻地好きなので、日本の隠れ面白ポイントとか、おすすめの場所を紹介したいという気持ちはものすごくあるのです。

そのため、いつか日本旅行に特化したブログを作りたいと思っています!!

いつになるか分かりませんが、やってみせます!!!

 

ここまでお付き合いくださった方、本当にありがとうございました🙂

今後は、このブログでは日本旅行ネタは控え、改めてオーストラリア系で攻めていこうと思います👍