ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

殺人的な日本の猛暑とミラクルタオル


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

先日、パースの日本大使館のFacebook でこんなものが投稿されていました。

f:id:kengyonouka:20190720165153j:image

で、思い出した!!!

ちょうど一年前の7/20に、日本に行きました🇯🇵

旦那氏にとってはこれが6度目の日本でしたが、初めての夏。

私にとっては、3年ぶりの日本の夏。

昨年は記録的に暑かった夏・・・☀︎

みなさん覚えていますか?!

各地で40℃超えで、記録的な猛暑日が続き、テレビでは外出を控えるようにと警告が、学校のプール教室も閉鎖されるほどの暑さ。

 

日本に行く前から、母に『今年は暑いよ~』と忠告されてきましたが、オーストラリアでも40℃超えることもあるし大丈夫だろうと完全に舐めていました。

 

死ぬかと思うほど、暑かったです。

 

事実、4週間の滞在期間を2週間短縮してオーストラリアへ戻ったほど。

フライトはジェットスターだったので、もちろんキャンセルしたら全てがパーになりましたが、それでもいいからオーストラリアに戻らないと死んじゃうと思ったくらい。

 

やはり暑さよりも、湿度が苦しかったです。

私たちの住む西オーストラリア南部の夏は乾燥しているので、30℃超えでも日陰に入ればひんやりします。日差しはガンガンで、痛いほど強いですが。そして、夜になれば20℃以下になるので、とっても快適です。

私たちの生活には湿度には無縁で、我が家にはエアコンがありません。

 

そんなエアコン無しの生活をしている私たちにとって、日本の夏のエアコン生活はとても辛かったのです。

もともと冷え性の私は、エアコンによって全身が冷えるし、旦那氏は頭痛が止まず。かと言って、エアコンを切れば暑くて生活がままならない。

 

そんな苦しむ私たちの生活を支えてくれたアイテムがありました!!!

 

Miracle Towel

 

 

こちら、楽天で購入した『スーパークールタオル』です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、このタオルを水に濡らして振り回すだけで、タオルが冷たくなるという優れもの!!!

騙されたと思ってやってみてください。

エアコン嫌いの私たちを、気持ちよく冷やしてくれました。

氷のような刺さるような冷たさではなく、いい感じで冷やしてくれます。

 

あまりの優れように、私たちが命名したのは

ミラクルタオル!!

ほんと、奇跡のタオルですよ。

 

2週間の滞在中に九州をロードトリップしたのですが、その間も車の中でミラクルタオルのお世話になりました。


f:id:kengyonouka:20190720181325j:image

怪しい感じですが、涼しければいいのです。

日本だと水はどこでも簡単に手に入るので、乾けば濡らして振り回すだけ。

私は首にかけてたので、服の襟元が常に濡れていましたが、そんなこと気にしていられません。死活問題でしたから!!

 

 

ということで、日本大使館の投稿を見てふと思い出した殺人的な日本の猛暑とミラクルタオル。

涼しい国から日本へ行く予定のある方は、日本の暑さを舐めてはいけませんよ!!

 

今年はどうなのでしょう?

日本の皆様、ご自愛くださいませ。