ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

オーストラリア人旦那あるある?!世間もこんなものなのでしょうか・・・


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

先日、仲良しの台湾人のワンちゃんと盛り上がったのが『オーストラリア人パートナーの困ったところ』について。

私たちはかなり年の差カップルですが、ワンちゃんのところも似たようなものです。私とワンちゃん、旦那氏とワンちゃんの彼はそれぞれ同世代のくくりになります。

私とワンちゃんが抱くパートナーの困ったところが全く同じで、それについて話していると『分かるー!!うちも一緒!!!オーストラリア男子はアジア女を困らせるよねー!!!』となります。

f:id:kengyonouka:20190716181119j:image

これって、たまたま私とワンちゃん、旦那氏とワンちゃん彼の感覚が同じなだけ?他のカップルはどうなのでしょう??

彼らがオーストラリア人だからなのか、世代的にそうなのか、たまたま??男はみんなこんなもの??

私とワンちゃんの思う、彼らの困ったところを紹介します。

 

会話の終わりがなかなか来ない

お喋り大好きオージー。

初対面の人にでも冗談を混じえながらフレンドリーに話すのはオージーの特徴かと思います。たまに、めっちゃ話し込んでいるので友達かと思いきや、知らない人であることも多々。

それはいいとして、困るのが話の終わりが終わりではないではないこと。

家族であれ友達であれ初対面の人であれ、とにかく散々喋った後に『じゃあ、そろそろここらへんで。』的なことを言い、椅子から立ち上がったり数歩動き出して立ち去るのかと思いきや、どちらかがまた会話を振っかけます。

そして、そこから15分ほど立ち話になり『そろそろ、行かなきゃ。』的なことを言い動き出すのですが、駐車場へ着く頃には、やはりまたどちらかが会話を振っかけます。

そして、車の外で(たまには車の中に座って窓越しに)10分ほど話すと『まじで行かなきゃ!』と言ってようやく別れます。

これが毎回です。

最初の『そろそろここらへんで。』から30分はお喋りが続くのです。

おかげで予定していたものが全て時間に押されたり、キャンセルになったりします。

急ぐことが大嫌いな私は、時間に余裕を持って行動したい派なので、毎度イライラします。

しかも、最初の『そろそろここらへんで。』を耳にしたら、私の英語脳は完全に切れてしまいます。そのため、残りの30分のお喋りは全く頭に入ってこず苦痛で、『早く次行こうよー』という気持ちでいっぱいになります。

f:id:kengyonouka:20190716232230j:image

これは、ワンちゃん彼も全く同じ症状を持っており、旦那氏とワンちゃん彼がこのパターンで話し出したら、ワンちゃんは片付けたはずのお茶を私にだけ出してくれます。この先最低30分は続くことを知っているので(笑)

旦那氏いわく、これはオーストラリアスタイルらしく、礼儀正しくしているらしい!話してすぐ帰るだなんて、失礼なんだとか💦

これ普通なんですかねぇ??

 

予定が予定ではない

これは話が伸びて予定がキャンセルになるパターンではありません。

 

5分前に急に『明日パースに行こう!』と言ったのに、5分後には明日の仕事の予定を入れていたりします。

別に明日パースに行くことに対して、この5分間で私の予定がキャンセルになったわけでも、特別な用意をしたわけでも何でもありませんが、私の気持ちはパース行きになっています。そこで5分後に予定を変更されると、『えっ??ついさっき明日パースに行くって言ったよね??』とちょっとイラッとします。

 

午前中に買い物に行くと言っていたのに、その発言の10分後には木を燃やしだして外出できなくなったり、午後からは仕事に行くからと道具の準備をしていたら、触っていた道具から派生して床に転がっているものを修理し始めて仕事を明日に変更したり。で、その明日はパースに行くって言ってたよね?!みたいな。

こんなことがしょっちゅうです。

初めのうちは、私の英語の理解不足のせいだと思っていたほど。

移動生活をしている時はそれがひどく、移動に合わせて食糧管理をしている身としては、神経をすり減らし、もめることもしばしば。

食糧管理と言っても大したことはしていないんですけど、明日買い物行くって言ってたから卵使い切っちゃったやん!みたいな。

なんで、こうも予定がコロコロ変わるのか何度か聞いていますが、これまでの発言をまとめると以下のような思考のようです。

言葉として発したからといって、それが予定として決定した訳ではない。予定は常に流動的で、効率の良い予定が優先されるべきである。予定に縛られて、何かが出来なくなるような予定はあってらならぬ!!

 

言っていることは理解できますが、これに振り回される立場としてはかなりイラッとします。とはいえ繰り返しになりますが、別に旦那氏の発言した予定によって、私が何かアクションを起こしていることはそうないので、旦那氏としては振り回している感ゼロ。

でもやっぱり、予定が明確に目に見えている方が私としては安心するので、今ではホワイトボードを活用しています。

 

f:id:kengyonouka:20190716194826j:image

ホワイトボードにカレンダーを書き、予定を発言すると同時に予定を書き込む、変更するなら即書き換える。

こうすることで、当面の予定も見えて無茶な計画もなくなりストレスも減りました。

しかし、まだまだ癖は簡単には抜けないので、日中の予定が変わることはしばしば。慣れた今では、急な発言で生まれた予定はあてにしないようにしています。(が、難しい!)

ちなみに、これは予定に限らず発言全般です。

例えば、スーパーで一緒に買い物中に魚を買うとします。『今晩は昨日の残り物があるから、この魚は明日食べよう!』と言って買ったのに、その晩旦那氏が夕食を作ると、その魚を調理しています。

明日食べるんじゃなかった?!と言うと、美味しそうだったから・・・となるのです。

『車の修理してくる!』と倉庫へ行ったと思うと、10分後には重機を操作する音が。外を見てみると、シャベルカーで木をなぎ倒していたりと、全く違うことをしています。

口説いようですが、旦那氏の予定変更が私の生活に支障をきたす訳ではありません。でも、『○○するって言ってたよね??何でこうなるの?』という事が多く、予定に沿って動こうとするタイプの私からするとイラッとしてしまうのです。

f:id:kengyonouka:20190716232518j:image

ちなみに、発言した予定がコロコロ変わるのであって、人に迷惑のかかるような予定の変更や、約束を破るようなことはしません。

『○○に行こうね、しようね!』と2人で立てた予定を変えたいときには、さすがに聞いてきます。

 

ワンちゃんとこの話になったとき、『オーストラリア人はその時その時対応だけど、アジア人は予定に沿うように行動する!』という結論になりました。

これまでの自分を振り返ると、言ってしまったがためにそれに沿うように行動して、しんどい思いをしたことって結構あるように思います。

特にオーストラリアでは、一人必死に予定時刻に合わせようと急いだのに、以前会った時に『おにぎり作ってあげるね』って言ったのに時間が無くて作れなくてものすごく焦ったのに、相手は全く気にしていなかったなんてことは多々あります。

旦那氏からすれば、別にそれは約束でも誓いでもないのだから、しんどいなら止めればいいやん、無理なものは無理。となるわけです。

確かにそうなんですけどね。

オーストラリア人って、楽な生き方してるなーと思うのです。

 

みなさんの家庭はどうですか?

話が長くなりましたが、私とワンちゃんの思うオーストラリア人男性の困ったところは

  • 話が終わらない
  • 口にしていた予定が簡単に変わる

の2点です。

 

みなさんの家庭はどうでしょう?

 

オーストラリアに来てかれこれ4年以上経ちますが、生活スタイルと立地的な問題で友達がほとんどおりません。

日本人とオーストラリア人カップルに実際に会って話したことがあるのは1組だけ。Gumtree(日本で言うジモティー。対面式の中古販売) でスキーを買ったら、持ち主さんがたまたま日本人との国際カップルだったという!!

この方とは当初は連絡を交換して、パース方面に行く際に数回お宅にお邪魔させてもらったことがありますが、今ではすっかり途絶えてしまいました😭日本人のお友達が欲しい。。。

ということで、他の人の意見が聞きたく思います。

このブログを読んでくれた方、オーストラリア人に限らず国際カップル、日本人同士カップルさんからの意見も歓迎です!!

みなさんのパートナーには、私の旦那氏のようなところありますか??

コメント頂けるとうれしく思います🙂