ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

『息子を訪ねて三千里』Part.2 ~ロードトリップ編~


スポンサードリンク

『息子を訪ねて三千里』Part.2 です!!

Part.1 はこちら↓↓↓

 

Day 5:691 km 
Coonamble → Injune

昨日のような濃霧もなく、午前8時に出発!

疲れも少しずつ溜まってきており、風呂にでも浸かってストレッチしたいねーなんて旦那氏と話しており、冗談半分で『hot spring(温泉)』を探してみると、ここから2時間程度の道中にあることが発覚!!

しかもすごいことに、

地下1000m以上からの超天然温泉。

公共施設だから無料で24時間入り放題!!

 

Walgett (NSW) 

温泉前にトイレのために立ち寄った町。

公衆トイレを探しに公園へ入ると、『Hot spa』のサインを発見!

温泉目的の町に着いていないのに、まさかの無料温泉がここにも!


f:id:kengyonouka:20190619192408j:image

こちらは月~金曜の午前8時~午後4時までの利用。

誰もいないし、ここで入ってしまおうかと思いましたが、このとき気温7℃。

水着着用なので、更衣室から温泉もちょっと遠いし、目的の町の方が大きそうだしと、ここは入らず。

 

Lightning ridge (NSW) 

Walgett から1時間くらい北上して到着。

ついに温泉だー!!!


f:id:kengyonouka:20190624211754j:image


f:id:kengyonouka:20190624211827j:image

24時間オープンかと思いきや、今日に限って清掃が入るから午前10時から2時間は閉めると書かれてきました💦

到着時刻9:45。あと15分しかないと、慌てて着替えて温泉へダイブ!

でも、さすがオージー。清掃員が『10:30までいいよー。』と言ってくれ、そんなことを言っているうちにどんどん人が来て、私たちが去る10:30には温泉に浸かる人とお喋りしながら床掃除を開始していました。

トイレとシャワー付きの大きな更衣室が温泉近くにあって、とても快適です!

お湯は40℃で、私が入浴したときの気温が17℃プラス直射日光だったので、けっこう暑くて泳ぐとバテてしまいました。 

でも、久しくお湯に浸かれてうれしかったです♡

Lightning ridge はブラックオパールで有名ですが、今回は時間がないため温泉だけで終了。

 

Dirranbandi (QLD) 

ようやくQLDボーダーを越えてから2つ目の町 Dirranbandi のベイカリーでランチ。

ロシア系のベイカリーで、面白クッキーとか売っていましたが、写真撮り忘れました💦

 

Injune (QLD) 

ロードトリップ3日目宿『Injune Haven Motel』に到着。

この旅では午後6時にはけっこう寒かったのですが、さすがQLD!暖房なしでも大丈夫👍

夕食は豪華にTボーンステーキ🍖

旦那氏はシーフード盛り合わせ🐟


f:id:kengyonouka:20190620090636j:image

私はオーストラリアでは普段あまり肉を食べませんが、せっかくの牛ファームエリアなのでと注文して大正解◎

程よい脂がのって美味しかったです!!

レストランを出ると、激寒!宿に戻りヒーターをガンガン付けました。

天気予報を見ると、夜は2℃まで下がるとのこと。いくらQLDでも、南部そして内陸部は冷えますね。

 

宿泊地:QLD州、Injune 

合計移動距離:5595 km 

メルボルンから:1684 km 

ケアンズまで:1578 km 

 

 

Day 6:789 km
Injune → Charters Towers 

朝4時頃寒くて目覚めました。

ヒーターは空気が乾くからと切って寝たのが間違いだったよう。ヒーターを付けて、予備毛布をかけて再び寝て、6:30起床。

7:30 出発のために外に出ると、芝が凍っていました❄

ケアンズには土曜到着でもいいと思っていましたが、金曜の夜に旦那氏の孫の学校のフェスティバルがあるそうで、それに参加するために金曜の夕方着に予定変更!

ケアンズまでまだ1500 km以上あるのに、これをあと2日で終わらせることになりました。

そのためこの日はランチ以外止まっていません。

 

Embed (QLD) 

今回のロードトリップで通過した町で、1番大きな町でした。

マイニングタウンなので、お金もある感じでモダンな建物が多かったです。

特に写真を撮るほど珍しいものもなく、ランチを食べてすぐ出発。

ちなみに気温は23℃。この旅でついにニット帽をとり、ヒートテックパンツを脱ぎ、初めて汗をかきました!

 

Charters Towers (QLD) 

北へ向かっているせいか知りませんが、日没時間が遅くなってきたので、夜6時過ぎまで運転して、ロードトリップ4日目の宿『Charters Towers tourist caravan park』に到着。

キャラバンパークのキャビンに泊まったのは、これが初めて!

外観↓↓↓
f:id:kengyonouka:20190621113043j:image

内観↓↓↓
f:id:kengyonouka:20190621113124j:image


f:id:kengyonouka:20190621113142j:image

シャワーとトイレも付いており、快適でした◎

近辺にレストランがなく、夕食はキャンプキッチンにて開催されていた ファンドレイジングミールに参加。

ファンドレイジングミールとは、夕食を用意してくれる団体に夕食代が寄付されるもので、この日は地元のボウイスカウトが一人20ドルの食事とコントを用意してくれていました。

彼らがサーブしてくれます↓↓↓

f:id:kengyonouka:20190621113645j:image

スキットと呼ばれるコントは、私にはもひとつでしたが、オージーにはうけていました↓↓↓

f:id:kengyonouka:20190621113711j:image

これにスープとパン、デザートのアップルクランブルがついてきました↓↓↓

f:id:kengyonouka:20190621113622j:image

30~40人くらい人がいたので、たくさんの寄付になったことでしょう。

さすがQLDほぼ北部まで来たので、夜7時でも寒くなくて快適◎

さすがに約800km移動の今日は疲れたので、シャワーを浴びてバタンキュー。

それが甘かった!

深夜2時に寒くて目が覚めました。気温8℃。

やはり、内陸部は何処だろうと朝晩冷えるのですね❄

 

宿泊地:QLD州、Charters Towers

合計移動距離:6384 km 

メルボルンから:2473 km 

ケアンズまで:576 km

 

Day 7:576 km
Charters Towers → 息子Jのいる町

さぁ、やって参りましたロードとリップ最終日!

寒さでよく眠れず、眠気まなこで朝7時出発。

これまで、目的地は『ケアンズ』と言っていましたが、実はケアンズから西に車で1時間くらいの小さな町が目的地です。

とても小さな町なので、名前を言ってしまうと個人が特定されるのではと思い、みなさんにも分かりやすいであろう『ケアンズ』と言っていました。ごめんなさい🙏

最終日は観光なんてございません。ただひたすら進むのみ!

 

道中、牛の行列を見ました。

f:id:kengyonouka:20190621133225j:image

こんな感じが2km くらい続き、牛の列の最後には、監視するカウボーイが!

f:id:kengyonouka:20190621134541j:image

近くで見てみると女性でした。カッコイイ!!

f:id:kengyonouka:20190621134630j:image

これは、ファームからファームの移動だったり、ファーム内に草が無いから道路脇の草を食べさしたりというものだそうです。

内陸部エリアに見られる伝統的なファーミング方法です。

 

息子Jの住む町に近づくにつれて、緑が濃くなりテンションが上がりました!やはり、緑は心を潤しますね🌿


f:id:kengyonouka:20190623191842j:image

しかし、道はウネウネ。

f:id:kengyonouka:20190623191600j:image

車長15mでこのウネウネを下るのは冷や汗ものでした。

いかにも最後の関門みたいな感じ!!

そして、ついに・・・

 

息子Jの住む町に到着!


f:id:kengyonouka:20190623192528j:image

メルボルンを出て5日目の6/17(金) の午後3時に、目的地である息子Jの住む町に無事到着しましたー!!!

息子Jをはじめ、嫁のS、娘Tもトラックを見て大喜びの大興奮♪

その姿を見て、3000km のロードトリップの甲斐あったとこちらもうれしくなりました♡

こちらが縦断コース↓↓↓

f:id:kengyonouka:20190625144856j:image

嫁Sがお茶を用意してくれるためキッチンに戻り、私はトイレへ。その後、入れてもらったお茶を飲むものの、旦那氏と息子Jが来ない。

トラックについて話しているのだろうと思っていたら、まさかの試し運転で息子と父で早速ドライブに行ってしまいました💦

その後は、休む暇もなく娘Tの乗馬レッスンの付き添い↓↓↓

f:id:kengyonouka:20190625202442j:image
娘Tの学校の冬至フェスティバルへ。参加資格は白い服でないといけないというので、嫁Sから白服を借りての参加↓↓↓

f:id:kengyonouka:20190625202830j:image

一人一人の生徒がロウソクに火を灯すという、幻想的な儀式のようでした。
f:id:kengyonouka:20190625202910j:image

夕食は夜10時、就寝11:30という過酷スケジュール。

しかも、完全に油断しまくっていた夜の冷え。

気温的には12、3℃なのに、熱帯雨林のミストが半端ないため、しっとりと寒い。

しかも宿泊先は、息子J手作りの簡易トレーラーハウスで、断熱材なし。

深夜のトイレは懐中電灯を灯して、50mほど屋外を歩くという・・・

長旅後には辛い夜でした。

 

宿泊地:QLD州、息子Jの町

合計移動距離:6960 km 

メルボルンから:3049 km 

 

Part.3 へ続く!