ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

【レシピ】ビーガン対応のホットアボカド


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

私たちのセカンドハウスのあるPembertonエリアは自然がいっぱい!

 

www.naiveme.net

 

農業もとても盛んで、お店に並ぶことのできない(傷物や規格外)野菜や果物が超格安の無人販売で売られています。

特にPemberton はアボカドファームが多いので、アボカドが安い!げんこつサイズより大きくて1ドル、すなわち80円くらいです。

先日、小粒のアボカド(とは言っても、日本で売っているサイズですが)が7個で2ドルというのがあったので買っちゃいました!

サラダに入れたり、ディップを作ったりしましたが、寒い日が続いたのでアボカドの温かい料理が食べたいと思い、旦那氏がGoogle で検索。

すると、とっても見た目も味もバッチグーなアボカドミールが出来ました♡♡

 

Baked avocado 

f:id:kengyonouka:20190411154605j:image

 

材料(2人分)

・アボカド3玉

・オリーブオイル適量

★トマト1玉

★マッシュルーム2個

★セロリ1本

★小ネギ1本

★オリーブ5個

★ニンニク1かけ

★バジル適量

★レモン半玉分の汁

★塩コショウ少々

★好みでフレッシュチリを入れてもよし

 

作り方

  1. アボカドを半分に切り、種を取る。
    ※きれいに種を取るには、包丁を種に振りかざしてぶっ刺して引き抜くと、アボカドの形を損ねずに種が取れます✌
  2. アボカドの表面に、オリーブオイルオイルを軽く塗る。
  3. ★マークの材料を全てみじん切りにして、ボウルに入れて混ぜる。
  4. 2のアボカドをオーブンで5分ほど焼く。 
    ※オーストラリアの大きなオーブンならばgrill で200℃、日本のパン焼き器でも5分で大丈夫だと思います。
  5. アボカドにこんがり焦げ目が付いたらオーブンから出して、3の刻み野菜をアボカドの穴に乗せて出来上がり!
    温かいうちに召し上がれ♡
    f:id:kengyonouka:20190412180803j:image

 

めっちゃおいしー!!!

お昼ご飯として作ったので、ひとり3つずつになりましたが、これならば一人半玉で前菜や酒のあてにもピッタリの一品。

しかも、材料は野菜だけなのでベジタリアンやビーガン、デイリー・グルテン・シュガーフリーにも対応しているという、ありがたいレシピです。なんせオーストラリアに来て以来、食事制限のこだわりが強い人が訪れてくることが多いので、とりあえずの一品としての強い味方!

 

見た目もオシャレですし、ぜひお試しあれ☆

 

www.naiveme.net