ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

バンクーバーで経験したピローファイトとは?!


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

先日、Facebookを見てみると5年前の思い出で、面白い写真が上がっていました!


f:id:kengyonouka:20190409201248j:image

 

何しているか分かります??

ピローファイトです!

5年前にカナダのバンクーバーで必死のパッチでやってました。笑

 

ピローファイトとは

pillow = 枕

fight = 戦い

すなわち、枕で戦う『枕たたき』のことです!!

 

これが、フラッシュモブによって始まり、今では国際的イベントまで発展しているようです。

フラッシュモブ とは(Wikipedia より)

フラッシュモブ(英: flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為。

 ※ピローファイト について(Wikipedia より)

2007年より4月第1週頃の土曜日National Pillow Fight Dayと制定され、記念する大会が開催されている。日本の報道などでは「枕投げの日」「国際枕投げ大会」と訳されている。

 

要は、情報をつかんだ人は誰でも参加可能な、公共の場で行われる枕たたき大会なのです!!

私は、友達から情報を聞きつけて、その子と参戦しました。

 

ピローファイトのルール

  • 開始時間までに会場には行かない
  • 始まるまで枕を見せてはいけない(ファイトについて話したり、素振りを見せるのもダメ)
  • 始まったら節度を守りつつ、思いっきり楽しむ
  • 終わったら、何事も無かったようにその場を去る(ほぼ不可能ですが・・・)

 

私の参戦した2014年のピローファイト

5年も前のことなので細かいことの記憶があいまいですが、覚えているだけ記録していきます!!

 

日時:2014年4月5日(土)15時開始

場所:Vancouver Art Gallery Robson square

持参物:クッション1つ

 

開始30分前

友達からは上に書いたルールを事前に言われていましたが、やはり気になるので開始30分前にアートギャラリーあたりを歩いてみました。私たちはトートバッグにクッションを隠して持っていましたが、明らかに枕やクッションを抱えている人多かったです。。。もともとアートギャラリー付近は人の多い場所ですが、私たちのように大きなカバンを持っている人が立ち話しながら、お互いを考察している様子が伺えました。

とりあえずは、ギャラリーから少し離れた場所へ移動。

 

開始直前

さすがに開始5分前にはギャラリーへ戻ると、枕丸出し率が高い!!

いつ、どうやって始まるのかと時間を確認しながら待ちました・・・

 

ファイト開始!!

誰かの叫び声で始まったようですが、私たちエリアには聞こえず。

しかし誰かが戦い始めているのを見て、それとなく一気に始まりました!!!

始まってしまえば、とにかく周りの人を叩くのみ!老若男女が入り乱れて、枕で叩き合います。子どもには手加減して叩きましたが、けっこう本気で叩き返されたのを覚えています。

実際は枕たたきをする人以上に、周りで写真を撮っている人が多かったように思います。枕を持っていると、戦士だとみなされるので写真を撮っている暇はそうそうありません。

f:id:kengyonouka:20190409201346j:image

運良く別の友達が写真を撮るだけに来ていたので、とってもいい写真を撮ってもらいました◎あまりにもすごい顔をしているのでモザイクです。

f:id:kengyonouka:20190409201412j:image

 

ファイト終了

これも合図があったらしいですが、エキサイトしている私たちには聞こえず。ただ、誰となく終了していく様子を見て、みんなファイト終了。

『終わったら何も無かったように去る』ものだと思っていましたが、記念写真を撮る人、片づけをする人もいました。

f:id:kengyonouka:20190409201408j:image

そりゃ、これだけ散らかしたら誰かが片付けないとね。。。誰が仕切ってるのかも分からず、この後に予定もあったので、申し訳ない気持ちでその場を去りました。

 

感想

ストレス発散にはもってこいのイベントです。ただ、枕と言えども不意打ちで叩かれるとけっこう痛いです。

ワーホリ記念に参加できてよかったですが、毎年参加したいとは思えませんでした。写真をゆっくり撮れなかったので、写真だけ撮りに戻ってもいいかなー。

おそらく、写真を撮っていたたくさんの人たちは私と同じような経験や思いをしたのではないでしょうか。

 

2019年の International Pillow Fight

今年はどうだったのか気になったので調べてみました!

4月の第一土曜日に開催されるものなので、今年は4月6日(土)だったようです。

実は Facebook にこんなページがありました!!!

www.facebook.com

このページによると、今年開催されたのはスペイン、アメリカ、オランダ、イギリス、フィンランド、パナマ、カナダ、オーストリアのようです。

それぞれの開催地用のページも用意されており、ルールや枕が買える場所などの詳細が書かれています。

 

 

この Facebookページがオフィシャルなのか、そもそもオフィシャルが存在するのかは不明ですが、来年は2020年4月4日に開催されるということです。

開催地も今年と同じかは分かりませんが、とにかくバンクーバーでは毎年行われているようです。

せっかくのワーホリや旅行記念にピローファイトはいかがですか?!