ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

ついに日本からパースへ直行便が出たので、予約してみました◎


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

つ、つ、ついに

成田⇔パース

直行便

ANA から発売されました!!!

f:id:kengyonouka:20190217140503j:image

 

これ、夢見てたんですよねー。

いつも日本とパースの往復するには乗り継ぎが必要で、最短でも15時間はかかっていました。

乗り継ぎが上手くいかないことも多々あり、空港内を走ったり、空港内で寝たり、どこかに泊まったりと色々経験してきました。

 

この日本からパースへの直行便は、まだまだマイナーな西オーストラリア州には革命的な出来事だと思われます。

そして、この革命が大革命となり、私の母がオーストラリアに来てくれることになりました!!

さっそく、母の代わりに予約しましたよー◎

実際に予約した値段は、最後に載せています。

 

成田⇔パース 直行便

日本から唯一のパース直行便。

2019年9月1日より毎日運行!

 

スケジュール

成田発 11:10    パース着 20:15

パース発 21:45    成田着 08:25 (翌朝到着)

 

パースと日本の時差は1時間なので、10時間ほどのフライトです✈

大阪⇔シドニーで10時間半、シドニー⇔パースで4時間半かかるので、これは本当に楽な旅になりそうです♪

 

気になるお値段

2/7 から 2/13 まで初セールをやっており、往復76000円~と特価価格でした!

 

現在ではセールが 3/13 まで延長しており、往復86000円~で、まだまだお得!

f:id:kengyonouka:20190216152710j:image

セールが終わったらいくらになるか気になるところです。

 

予約するまでの比較検討

日本とパースの直行便は、このANA以外は存在しません。

つまり、他の航空会社を利用するとなると、どこかで乗り継ぎすることになります。

私だけならば、どこの航空会社でも、どこで乗り継ぎでもあまり気にならないのですが、英語の話せない母にはそんなのはハードルが高すぎる💦

ただでさえ、日本国内でも LCC を使わない母が日本の航空会社を希望するのには、日本語対応以外にも、機内食の内容や映画が日本語有りかなどが気になるようです。

 

そんな母がANAの直行便を予約すると決める前に不安だったのが、『こんなに安いけど、もし日程の変更やキャンセルしたくなったらいくら払わなければならないのか』ということでした。

 

チケットの種類

ビジネスクラスは50万円~なので、見てもいません💦

1番安いエコノミークラスのチケット(value、予約クラスS )は

  • 変更不可
  • 払い戻し手数料3万円

とのこと。

その次に安いエコノミークラスの変更可能なチケット(Basic plus、予約クラスU )を調べてみると合計金額が倍の値段になり、

  • 変更手数3万円
  • 払い戻し手数料3万円

と、大金をはたく割に大したメリットがないことに気づきました。

 

JALならば?

実は母は JAL派なので、JALのマイルやポイントなどがあるらしく、JALでも調べて欲しいとお願いされました。

母としては、“ JALなら、乗り継ぎ便でもまだ安心。” と思ったのでしょう。

 

同じ日程で、なんと合計金額がANAの3倍!!!

  • 変更手数料1万円
  • 払い戻し手数料3万円

と、これまた大金をはたく割にメリット無し。

 

しかも香港乗り換えだと、香港からはキャセイパシフィック航空とのコードシェア便。

シンガポール乗り換えだと、香港からはカンタス航空とのコードシェア便。

 

これを母に伝えると、

ANAの直行便で予約して!!

と即返事が来ました。

 

たしかにJALの乗り継ぎと比べて、ANAの直行便でこの値段は、かなり安いです。

 

実際に予約した値段発表!

旅行期間は10月中旬の10日間ほど。

大阪⇔成田⇔パース

税金やサーチャージ料などすべて混み混みで、

89350円!

往復でこの値段です!

もちろんANAなので、預け荷物は23kg x 2個まで無料、機内食付き、座席指定可能。

ただし、チケットの変更不可、払い戻しには3万円かかります。

このチケットは初セール期間中に予約しましたが、現在(2/17)の延長セールでは、114580円と、25230円値上がりしています。

セール終了後の価格がとても気になります!

 

JALだと・・・

ちなみに、JALで同日の予約は

267060円

乗り継ぎ有りのコードシェア便利用でこの値段は辛いですね。。。

 

カンタス航空だと・・・

私たちがよく利用するのは、カンタス航空です。

なんせクレジットカード利用によるポイントが溜まってるので、たいていポイントとの合わせ払いをすることが多いです。

カンタス航空で、この母の旅程だと

125500円

シドニー、ブリスベン乗り継ぎが選べ、最初から最後までカンタス航空。

シンガポール乗り継ぎだと、シンガポール⇔

羽田はコードシェア便として JAL を利用するので、お得感が出ます。

 

 

ANAの直行便がいかに安くてお得か分かりますよね!

私たちも自分たちのチケットを予約したいのですが、今年は火事のこともあるし、仕事も忙しいので先の予定が全く読めません💦

 

西オーストラリアに興味のある方、3/13 までセール中ですよ!