ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

やはり被害者同士と言えども分かり合えず・・・


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

  

www.naiveme.net

 

↑↑こちらの記事で書きました、アノコ達との寄り添い問題ですが、やはり話し合いでは解決できませんでした・・・

 

 

 

 

って、相手は小鳥ですから!!

 

以前の記事を読んでいない人のために、何があったか簡単に説明します🐦

 

昨年末に我がファームを含めた大規模エリアが大火事になり、我がファームの半分以上が燃えてしまいました。それでも我が家自慢の巨大な湖は無事だったため、渇きに疲れた野生動物が増え続け、特に鳥が大量に住み着いています。

私も鳥も火事の被害者ということで、小鳥が私の大切に育ててきたイチゴを食べ始めたのを大目に見ていたらほぼ全部食べられてしまい、私の分が全くなくなるという事態に・・・

 

イチゴ騒動の決定打

今では私の取り分が数粒しかないから鳥避けネット被せようかなぁ~

でも、アノコ達も移動するかも知れないし、もう少し様子見てみようかな~

ネット被せるとしても、全部はかわいそうかな~

 

と、優しい気持ちでイチゴ騒動を見守っていましたが、先週末に2日間家を空けて戻って来たら、赤い実はみごと全部手をつけられていました。

鳥に食べられた実を摘んでいくと、片手では収まらない量で、しかもよくよく見てみたら、赤い実だけではなく、ほんのり赤くなり始めた実まで食べられてる!!

こんなことでは、いつまで経っても私に赤い実が回ってこない。。。

 

許せん!!

 

ということで、鳥避けネットでは気がすまなかったので、イチゴのお引越しをしました🍓🍓🍓

 

BEFORE

f:id:kengyonouka:20190208123127j:image

 

AFTER

f:id:kengyonouka:20190208163954j:image

 

写真では伝わりにくいですが、イチゴは屋根付きドア付きの小屋へ移動しました🍓

小屋には全部のイチゴが移動できなかったので、一部は移動せずネットを被せました。

 

f:id:kengyonouka:20190208123203j:image

移動から3日後には、ほんのり赤くなったイチゴがちらほら♡♡

 

そして今朝、ついに今月初めての自家栽培イチゴを食べることができました!!

f:id:kengyonouka:20190208164115j:image

1パック収穫まではまだ時間がかかりそうですが、もう鳥に食われることがないので安心◎

やっぱり、自分で育てたイチゴは格別に美味しいです🍓