ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。私の経験や驚きを様々なジャンルで紹介します。

今日は楽しいクリスマス♪


スポンサードリンク

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

オーストラリアのファームが火事のため、本日25日にオーストラリアへ戻ることになりました。

 

クリスマスの今日は楽しいことを書きたいので、週末に開催された家族クリスマスパーティーの様子をお届けします😊

 

母憧れの西洋式クリスマス

私たちがクリスマス時期に日本に来ると分かってから、母の願いは『旦那氏プロデュースによる西洋式クリスマスパーティーをすること』でした。昔から西洋式クリスマスに憧れがあったよう。

私が日本にいた頃は、母のお手製のローストビーフがあったり、ワインを飲み、予約したクリスマスケーキを食べたりとそれなりに西洋風だったのですが、どうやらそれ以上のものがしたかったようです。

パーティーは家族みんなの都合の付く22日の土曜日。旦那氏からしたら、クリスマスの日じゃないのにクリスマスを祝うだなんてかなり面白いみたいです。出会う友達に、『日本ではクリスマスの日じゃない日にクリスマスパーティーするらしいよ!クリスマスに近い週末に開催するんだって!』と言いふらしては、みんなを驚かせていました😅

クリスマスデコレーション

12/11にオーストラリアから大阪の実家に到着しました。家に入ると既にクリスマスデコレーションがあちこちに!!

私は三人姉妹でみんな外に嫁いでいるので、もうクリスマスツリーは実家にありませんが、母のクリスマスパッチワークがリビング中に散りばめられていました。

f:id:kengyonouka:20181224214712j:image
f:id:kengyonouka:20181224214722j:image
f:id:kengyonouka:20181224214848j:image
f:id:kengyonouka:20181224214902j:image

これら全て手縫いです。ミシンは一切使っていません。子供の頃は、へーーーっと思ったくらいですが、この歳になるとこれらがどれだけ凄いというのが分かります。f:id:kengyonouka:20181224215900j:image

これは昔、母が私たち三姉妹に手作りしてくれたものです😊

 

クリスマスプレゼント

オーストラリアを出る前から、家族にクリスマスプレゼントを用意していました。私からしたら、そんな一人一人にだなんて大層なと思いましたが、母憧れの『西洋式クリスマス』のため、やはりオーストラリア人の旦那氏からしたら当たり前の事、むしろ一人一人にプレゼントが無いだなんて有り得ない!!という感じだったので、できるだけオーストラリアからプレゼントは用意していきました。

日本に着いてからラッピングして、『西洋式クリスマス』なのでパッチワーククリスマスツリーの下に並べました。

すると、母が『私も!!』っと、プレゼントが出てくる出てくるwww

かなり豪華な感じになりました🎄

f:id:kengyonouka:20181224122207j:image

 

クリスマスパーティー準備

パーティーの買い出しは、スキー旅行から帰った翌日19日から少しずつ始めました。

母に料理のリクエストを聞きてみると『ムール貝』が食べたいとのこと。

オーストラリアでは新鮮なムール貝が簡単に手に入りますが、日本の冬は外国産の冷凍しか手に入りません。しかもボイル済みのため、味の染み込みが悪い💦あちこち探し回ってようやく見つけた業務スーパーの冷凍ムール貝を、旦那氏の作ったスペシャルソースで調理しました。f:id:kengyonouka:20181224215044j:image

パーティー前夜から少しずつ仕込みを始めました!

f:id:kengyonouka:20181224172721j:image

今までの実家のクリスマスパーティーはあるだけの食べ物を一気に並べていましたが、今回は旦那氏のアイデアでコースにしました。

上のはパンプキンスープを作る様子ですが、この大胆な料理の感じがオーストラリアですね💦

母のお手製のローストビーフは前日から漬け込んで、翌朝オーブンへ♡

f:id:kengyonouka:20181224210450j:image

 

クリスマスパーティー

今回の実家クリスマスパーティーには姉夫妻と甥姪、祖母も参加という大人7名と子ども2人、赤ちゃん1人。

甥姪からしたら、ばーちゃんちで開かれるクリスマスパーティーに来て、扉を開けた第一声は『プレゼント開けていい?!』でした😅

プレゼントは、パーティーが進むにつれ少しずつ開けるようにして、キャッキャウフフと騒ぎながらパーティーは過ぎていきました。f:id:kengyonouka:20181224213330j:image

 

クリスマスディナー

料理はこんな感じ。

f:id:kengyonouka:20181224194803j:image
f:id:kengyonouka:20181224194501j:image

f:id:kengyonouka:20181224210534j:image

f:id:kengyonouka:20181224210852j:image

かなり写真は取り損ねましたが、クラッカーやチーズなどのおつまみから始まり、ポテトサラダ、パンプキンスープ、唐揚げ、ムール貝、ローストビーフ、デザートのコースでした。

普段のパーティーだと大人はお酒を飲む量が多いですが、コースにすると食べる方がメインになりました。

 

心に残るクリスマス

これまで経験したオーストラリアでのクリスマスパーティー以上に準備にがんばったパーティーでしたが、その甲斐あってとてもいいパーティーになりました。母からは心に残るクリスマスになったと嬉しい言葉をもらいました😊

 

火事のため予想外に早くオーストラリアへ戻ることになりましたが、家族と良い時間が持てて良かっです。これも、協力してくれた旦那氏のお陰です。

 

皆さんに幸あれ!

メリークリスマス🎄.+*:゚+。.☆