ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

一番恐れていたこと。まさかの近所で火事発生・・・

こんにちは☀︎

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

現在日本に一時帰国中で、1月中旬まで日本に滞在予定ですが、この滞在を脅かす出来事が現在起きています。

それは、、、

🔥火事🔥

 

ファームの近所で火事が発生しました。

ファーム近所エリアでWhatsApp アプリを使ったグループがあり、そこからのメッセージで情報を受け取りました。

ファームエリアには消防士などおらず、ご近所消防団で各家庭がファイヤーファイターと呼ばれる散水車を所有しています。『ファームエリアの山火事=道のない茂みが燃える』ので、ブルドーザーで茂みを切り開き、火の拡散を抑えて、ファイヤーファイターでその縁を鎮火させるという感じです。

西オーストラリア州南部の夏はカラカラのドライなので火災発生率が高く、しかも1度火が着いたら何もかもがドライなので勢いが止まりません。そのため、夏前にはファームエリアでは野焼きを行い、焼けそうなものは先に焼いておきます。

うちも毎年野焼きをやっていますが、今年はこの日本行きもあるので大規模に野焼きをしました。

※野焼きの詳しいことはこちらを参照↓

 

これだけ野焼きしたのにもかかわらず、昨日思わぬ方面から火事が迫ってきてしまいました。

願うのは我が家方面に火が来ないこと、消防団での鎮火を祈ること。

 

真夏のファームを放置して日本へ来るには、この火事が1番の恐れ。今年は例年よりも日本入りが遅めかつ長めのため、ハウスシッターをお願いしましたが、火事ばかりはどうにもなりません。

 

うちのファームが燃えたとして、今からオーストラリアへ戻っても火には間に合わなさそうですが、大事なのは家事後の処理。

家畜の保護、フェンスの修理、地上を這っている水道管の修理などなど。

 

現在、12/21(金) の朝8:30です。

20日の昼頃発生した火事は、じわじわ我がファーム方面へ向かってきてきます。天気予報で風向きを確認しては、我が家に来るなと願うばかり。


f:id:kengyonouka:20181221100104j:image

これはハウスシッターがファームの反対側の30km離れた所から撮った写真です。これがうちに迫ってきていると思うと。。。オーストラリアにいるならまだしも、日本にいるので不安でいっぱい。

 

明日のクリスマスパーティーは決行されるのか。あんなに楽しみにしていていたのに、現時点ではどうなるか分かりません。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村