ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

意味不明に高い日本のSIMカード。海外在住者が一時帰国するときの悩み・・・

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

12月中旬から1ヶ月ほど日本へ一時帰国します🇯🇵これで、今年3度目の帰国。

一時帰国は毎回旦那氏と一緒にするのですが、毎回悩まされるのがインターネット環境。

私がオーストラリアに住むようになってから、実家はWiFi を解約したので、日本では基本的にWiFi がない環境になります。

WiFi ルーターは高いし持ち運び面倒くさいのでインターネットは格安SIMに頼るようにしていますが、

 

日本のSIMカード高過ぎる!

 

カナダでスマホデビュー

私はカナダでスマホデビューをし、Virgin mobile のプリペイド月25ドルプランにしていました。このプランはたしかデータは500MBしか付いていませんでしたが、カナダはフリーWiFi 環境がとても良かったので、それでも生きて行けました。

そして、日本に帰ってきて日本で初スマホ生活が始まろうとしたら、当時は格安SIMがメジャーではなかったので、私の周りは誰しもがスマホ代に月1万円以上払っている人ばかり。

ワーホリでお金を使い果たした私にはそんなの無理😣カナダの時みたいに、自分で設定して少しでも安くしたいと思い、調べていたら IIJmio に出会いました。

 

意味不明に高い日本のSIMカード

IIJmio では、たしか音声付き・データ1GBプランで月2000円以下でした。

大手キャリアに比べれば安いですが、事務手数料が3000円、12ヶ月以内に解約したら罰金がある、SIMカードのサイズ変更には3000円などの追加料金やルールがうるさい💦

途中で携帯を変えたので、SIMカードサイズを変更せざるをえない状況になりましたが、そんなことにお金を払いたくなかったので、自分でハサミで切って小さくしました✂︎

あとから気づきましたが、SIMカードの返却義務があるんですよね。オーストラリアへ行く前に解約しましたが、ハサミで切ったSIMカードなんて返却したら罰金とか言われそうなので、携帯が盗難にあったというメールをしたら返却しなくてもいいと返事がありました。

 

オーストラリアではSIMカード自体は2ドルでスーパー、コンビニ、郵便局などで買えます。しかも、サイズ変更可能なように全サイズ対応の変換アダプター付き。

f:id:kengyonouka:20181130234910j:image

以前携帯屋に行った時、日本ではSIMカードのサイズ変更にお金取られるから、このオーストラリアの変換アダプターがとても便利だということを店員に言ったら、引き出したらゴソッと不要なアダプターを机の上に置き、『日本に持って行きな!』とタダでくれました。

使用済みSIMカードの返却義務のことも教えてあげると、『日本で俺ら金持ちになれるぜ!』と笑っていました。

 

一時帰国中にはLINEモバイル

そんなこんなで、日本の格安SIMは私たち海外から来るものには格安ではないのですが、色々比較検討した結果、私たちにぴったりなのはLINE モバイルだということになりました。

LINEモバイルにした決定打は

  1. データプランならいつでも解約可能
  2. 初月無料
  3. プラン変更が何度でもできる
  4. データが翌月に繰り越せる
  5. LINE機能が使い放題

の5点です。

 

1. いつでも解約可能

音声付きプランには1年縛りがありますが、私の利用するデータSIM (SMS付き) はいつでも解約できます。長くても2ヶ月ほどしか日本にはいないので、いつでも解約可能なのはありがたいです。

 

2. 初月無料

しかも初月無料!!たいてい月を跨いでの滞在が多いので、まじありがたい!

 

3. プラン変更が何度でも可能 (無料)

これまた、月を跨いでの滞在ではデータがたくさん欲しい月とそうでない月があるのでありがたい。

 

4. データが翌月に繰り越せる

月末から日本へ行く時、その月のデータを使い切らないことが多いです。でも、LINEモバイルならそのデータが翌月に繰り越せるんですよね。本当にありがたい。

 

5. LINE機能が無料で使い放題

一時帰国時に家族や友達と連絡を取り合う要のLINEが使い放題!ありがたい!!また、私の使っているコミュニケーションフリープランでは、Facebook・Twitter・Instagramも無料で使えます。

 

こんな有り難ずくしのLINEモバイルでも初期費用に3400円ほどかかるのですが、これはどこの会社を選んでもいっしょ。エントリーパッケージとやらで初期費用を安く抑えることが出来るようですが、海外から申し込むのに危険な橋は渡りたくありません。

 

月跨ぎの滞在でさきほどの5点をフル活用して、初月無料なので最大の10GBで申し込み、翌月は繰越データを使うので最小の1GBにします。

そうすると今回の12月中旬から1月中旬までの6週間の滞在期間の使用料金は、

初期費用3400円 + 初月の10GB 0円 + 1GB 620円 = 4020円 (税抜)

消費税入れても4500円以下で11GBあれば満足です👍

※私の場合はデータSIM (SNS付き) です。

ちなみに、次に日本に行く予定が先に分かっている時は、解約せずに最小限の620円にプランにして継続し続けたりもします。5ヶ月以内に日本に戻ってくるならば、

620円 × 5ヶ月 = 3100円 で、

初期費用3400円よりも安上がりになるからです。今年は日本に3回行っているので、丸1年契約しっぱなしです。

LINEモバイルについて詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください↓

begin-simfree.com

 

また、私の利用しているデータSIM(SMS付き)には音声機能がないので電話番号がありませんが、アプリでIP電話を利用しています。

これなら旅行の予約もできるし、何かと便利です。

私の利用しているアプリはこちら↓

ip-phone-smart.jp

 

それにしても、日本のSIMカードはなぜこんなに高いのでしょうか???

不思議でたまりません。。。

他の海外在住の方は日本に一時帰国の際はどのようなインターネットサービスを利用しているのでしょうか?

よければコメントで教えてください。

 

 

ランキングに参加しています。ポチッとお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村