ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

マグニチュード5.2をオーストラリアで体験!!

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

先週の11/9、オーストラリアでまさかの地震を初体験しました!



f:id:kengyonouka:20181113154015j:image

しかも、

マグニチュード5.2!

この時、震源地から60kmほど離れた所にいました。

 

この地震は早朝5時のことでしたが、その日は大都会パースに行く予定をしていたので、朝ごはんの支度をしていました。

 

急に家中の窓がガタガタ鳴って、強い風でも吹いてるのかと思ったら地面が揺れていることに気づきました。

一度ドンっ!と沈むような強い揺れがあって、その後も10秒ほど揺れてから治まりました。

 

私は阪神大震災のとき大阪でしたがマンションの13階に住んでいたので、ものすごく怖かったことを覚えています。

 

この地震はそこまで大きくはなかったですが、色んなことが頭に過って怖かったです。

オージーの旦那氏は、高く積み上げたレンガが揺れるのを見るまで地震と信じていませんでした。


f:id:kengyonouka:20181113150906j:image

このレンガの積み上げ具合、日本なら有り得ませんよね💦

レンガの置き場がなくて、家の壁沿いに積み上げただけで、なんのサポートもありません。

私の背より高いです。

地震の時には、この真横に今年の6月に買った新車が停まっており、崩れやしないかとドキドキしましたが、大丈夫でした。

 

オーストラリアは古い大陸だから地震なんて起きないと思っていたのでビックリでした!!

旦那氏のお義父さん言わく、最後に体験した地震は50年前だとか💦

 

でも実は今年9月中旬にも大きな地震が起きています。

震源地は今回と同じ場所で、マグニチュード5.5くらいだったかと思いますが、当時は震源地から100km以上離れており仕事中だったので気づきませんでした。

 

今回も前回も、壁に亀裂が入ったりした所もあったようですが、半壊や全壊などの大きな被害はありませんでした。

 

このとき面白かったのが、滅多に無い地震が起きたときの彼らの反応。

震源地はかなり田舎の方で、ニュースの取材に興奮しているのか、真面目に答えつつもニヤけた人々がインタビューに答えていました。

また、ネットニュースでは当時の様子を語る人のコメントで、

  • 屋根の上の給湯システムのお湯が急に湧いたかと思った。
  • 大きなトラクターやトラックが家の前を通ったかと思った。
  • 牛が走ったのかと思った。

など、オーストラリアらしい感じでした。

 

オーストラリアは地震がない国だと思っていたのでビックリでした!

滅多にないだけで、あるはあるのです。

でも滅多にないせいで、国の耐震基準は低いと思われます。

うちの旦那氏はけっこう用心深いタイプですが、そんな彼でもレンガを積み上げてしまうくらいです。

 

 

 

地震は予防の仕様がありません。

出来ることは何かあった時にすぐに避難できるよう、避難バッグを用意しようと思います。