ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

おふたり工務店を営んでおります。

西オーストラリア州で兼業農家をしております、ナイーブMEです👩‍🌾

 

私は日本では小学校の教師をしていましたが、国際結婚をした現在はファームに住みながら建築業を夫婦で営む兼業農家です。

 

www.naiveme.net

 

 

英語で私たちの職業はFarmerBuilder ですが、Farmerは農家でいいとして、Builder の訳にいつも困っています。

というのも、辞書には『建築業・建設業』となっていますが、私からしたら建築・建設業とは大きな建物を建てるイメージがあって、いかつい感じがするからです。

『○○建設』と聞いたら、何か強そうじゃないですか?!

うちらたまに重機は使うものの、クレーンは使わないしなぁ・・・なんて思ったりして、そこで思いついたぴったりな言葉は『工務店』

 

友達に『オーストラリアで建築業してるねん。』と言うと、たいてい『なんかすごいな。家建ててんの?!』という返事が返ってくるので、『家もやるけど、だいたいは修理業が中心の何でも屋さん。工務店みたいな感じ。』と答えるようにしています。

 

だから、私たちは

おふたり工務店なのです。

 

では、実際にこれまでどんな仕事をしてきたかを紹介したいと思います。

 

壁の張替え

f:id:kengyonouka:20181029135318j:image

屋根の張り替え

オーストラリアでは、トタン板を壁や屋根に使った家が多いです。

f:id:kengyonouka:20181029153130j:image

 

特注サイズのバスケットゴール(学校用)

これは、設置だけでなくボードを特注サイズに作るところからしました。
f:id:kengyonouka:20181029135334j:image

 

不要レンガの回収

レンガを捨てるのにお金がかかるので、無料引取り募集の広告が出たりします。そういうときに、無料で引き取ります。ここ1件のレンガだけで50万円以上の価値があります。
f:id:kengyonouka:20181029135727j:image

 

レンガ敷き

回収したレンガを売って、仕事やプライベートで使ったりします。

f:id:kengyonouka:20181029155140j:image

台所のリフォーム

内装系はなんだかワクワクするので好きです。

f:id:kengyonouka:20181029155844j:image

家の柱の入れ替え

柱が腐っているので、家が傾いていました。

(写真上︰ビフォー、下︰アフター)

柱を全て入れ替えて家を真っ直ぐに戻したら、トイレの戸が閉まるようになりました。

体の歪みと同じで、歪みは他にも影響するのだと実感。
f:id:kengyonouka:20181029153500j:imagef:id:kengyonouka:20181029160103j:image

 

ベランダ建設

このような増築の仕事もけっこうあります。

f:id:kengyonouka:20181029160708j:image
f:id:kengyonouka:20181029160831j:image

 

まだまだありますが、こんな感じで修理や補修がメインです。

旦那氏は過去に2軒の家を更地から建てたことがあるそうな。

地盤のコンクリートと電気、水道は業者に頼んだけど、それ以外は全て一人でやりきったらしい!

今ではそれらの家は人が住んでいるので、中に入ったことはありませんが、なかなか立派な家出した🏠

 

そんな超プロの旦那氏と、ド素人のナイーブMEのコンビで、おふたり工務店しております👷👩‍🔧