ナイーブなMEは兼業農家

ワーホリ中に結婚し、現在は西オーストラリア州で兼業農家をしています。

2度目のワーホリ中に結婚した私だからこそ書けること。

毎日更新していこうと決めて、今日で10日目のブログ。

これまで自分の書いてきた記事を読み返してみました。

 

なんでブログ始めたかというと、日々の記録というより、

私こんなことしてます&してきました。

を誰かとシェアしたいから。

そしてそれ以上に、私の経験が誰かに活かされたらいいなぁという思いがあります。

 

そんな思いがあるのに自分のブログを読み返したら、自分の兼業農家ライフをツラツラと語っているだけ💦これでは、誰にも役に立たない内容になっていることに気付きました。

 

まぁ、本当にオーストラリアでの喋り相手どころか会う相手が限られているので、とにかく自分がここで生きてること、感じていることを共有したい気持ちもとても大きいですが。。。

 

詳しくはこちらを読んでもらえると分かってもらえると思います。

www.naiveme.net

 

どうすれば、人に活かされるブログになるかなーとしばらく考えました。

で、出た結論が私だからこそ書ける情報を提供する!!!!

 

私しかって言ったら大げさになるので、

私だから。

 

で、私だからこそ書ける情報とは、

★ギリホリでカナダに2年滞在

www.naiveme.net

 

★スーパーギリホリでオーストラリア

www.naiveme.net

 

★ワーホリ中に国際結婚

www.naiveme.net

 

★オーストラリアでのパートナービザ

※このワーホリ、パートナービザ関係は当時の情報になりますので、参考程度にしていください。ご自分で申請されるときは、必ず現在の情報を確認してくださいね。

 

そして、最大の強みは・・・

リアル&ディープなオージーライフ!!!

 

国際結婚した今もファーム生活を持続しており、かつビルダーとしても働いています。

www.naiveme.net

 国際結婚したら都市部で生活している日本人の国際カップルは見かけますが、私のようなガチ田舎生活のカップルにはお会いしたことがありません。そもそも、私もそうですが、『田舎に住む=なかなか人に会わない』生活になってしまいますので。

 

オーストラリアは自然がとても雄大で、ワーホリで来るならやっぱりファーム経験をしたいですよね!セカンドビザもありますし、最近年齢制限も35歳まで上がったそうじゃないですか!!

 

f:id:kengyonouka:20181004110723j:plain

そんなこれからオーストラリアへ来ようと思っている人、またオーストラリアではない国へワーホリしようと思っている人にも有益な情報をお届けしたいと思っています。

 

たまには、私のスローライフを語ることもあると思いますが・・・ 

 

 

では、今日の有益情報。

ワーホリ行くかどうか迷っているなら、とりあえずビザ申請をするべし。

 

これは私の経験からですが、迷うのはいくらでも迷ってでもいいですが、行くぞと決めたときに行くのが気持ちの旬なので、とりあえず申請してください。国ごとに違うと思いますが、申請に時間がかかります。そして、年齢制限の壁もあります。

 

ワーホリビザを取得したからといって、すぐに旅立たないといけないわけではありません。ビザの発行日から1年以内に入国したらいいのです。そして、ビザは入国してから1年間有効なのです。

 

私の場合、2011年の10月にワーホリの存在を知り、12月末には決断してカナダへ申請、2月頭に取得しました。

実際に、カナダに入国したのは2012年の6月末です。しかし、このときはワーホリビザではなく学生ビザで入国です。

 

ワーホリビザあるのに、学生ビザ?!と思うかもしれませんが、これが私のカナダ生活をかなり有意義なものにしてくれました。実際カナダには2年間滞在しました。

 

次回、このカナダ滞在2年間について紹介します。